« じぶんにできること | トップページ | アルジェリア組曲 »

2013年1月13日 (日)

娘、成人式。

いよいよ当日となりました。
この場にて、支えて下さった皆様に、深く御礼申し上げます。

小さい頃からお世話になっている美容院さんに、朝8時到着。9時50分にはきれいに着付けも終わり、10時半に親友と待ち合わせて会場の中学校へ出掛けて行きました。

10886393_1868927870_209large


今日まで、七転八倒の日々でした。まだ続くのですけれど、とりあえず、一息ついた気がします。娘の親友のお母様に、
「奥さんお喜びですね。あとは二人分楽しまなくちゃ叱られますよ」
と仰って頂きました。

音楽系の高校に入りたい、と悶えられての先生探しに始まり、トロンボーンで入学するも2年のとき
「やっぱり歌がやりたい」
と泣かれてまたまた先生探し。
3年になりたての頃は学校がイヤになりかけた危機があって、決心して娘も学校を無理に休ませ、自分も仕事を休んで、鎌倉二人旅(日帰りだったけれど)。
途中、息子のほうの中学の部活でのいじめられ事件やら高価オルゴール買っちゃった事件もはさんで、大学は大学で音楽だと目の玉が飛び出るような学費で、私にとっては逃げたくなることばかりでした。

いかんせん、この子の親は私一人でありました。

「ほんとうに大変になるのは、これからですけれどね・・・」
とは、やはり先のお母さんと、ささやきあったことではありました。
全部を自分の責任で背負って行く人生が始まります。

それを思いやると、きりがありません。
私は、ここまで何とかたどり着かせてやれたことで良しとしたいと思います。

成人式の式典の後、娘がどうするのかは分かりません。
着物が窮屈で脱ぎたいときだけ、一度連絡が来ることになっています。
あとは、近所の広い居酒屋さんで、中学時代のお友達がたくさん集まる中で、遅くまでどんちゃん騒ぎをするようです。

どなたも、ほんとうに、ありがとうございました。

「成人の日」そのものは明日ですから、明日式典をなさるかたもいらっしゃると思います。
成人を迎えられた皆様にも、併せて御祝申し上げます。「おとな」と認められた皆様が、月並みながら「花も嵐もふみこえて」素晴らしいご奮闘できれいに輝いて行かれることを、心からお祈りしております。

|

« じぶんにできること | トップページ | アルジェリア組曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/48726782

この記事へのトラックバック一覧です: 娘、成人式。:

« じぶんにできること | トップページ | アルジェリア組曲 »