« インカ展を見に上野へ | トップページ | ちいさん »

2012年6月20日 (水)

人間とは

人間とは・・・
と、ここでいったん考えてしまうが、どこの国でもそうなのか日本だけがそうなのか分からないから、そのままいってみよう。
多少、いや、多々、極言であるのは承知している。

人間とは奇妙な動物で、はじめは便利でよりよい社会を目ざすために自分が作り出したはずの法律だの貨幣だのというものを、いつのまにか祭壇にうや うやしく飾って覆いまでかけて崇め奉って、生きているいのちよりも作り物の方がずっと大事になってきて、祭壇の偶像の前に生け贄を捧げずにはいられなくな る習性があるんじゃないだろうか。

まだ勉強だけしていた若年の頃は、法が全てを公平に決済出来るのだろう、相場は「科学的」な法則で変動するものなのだろう、と夢想していた。

暮らしとは何か、の実感を持って生活するようになってからは、法律なんていくらでも抜け穴があったり不公平だったり、不必要な罰があるかと思えば必要な罰が欠けているのも思い知った。
為替も株も、法則なんかではない、扱う市場にいる限られたトレーダーの恣意で日々ふらふらと変動するのだ、とも知った。かといって、これを固定に してしまうと、そこから権益みたいなものが何故だか湧いて出て来たりして、今度は権益の方に慾の虫(これも人間の姿恰好をしている)が群がるのである。
だから、人間の社会には、普遍の善なるルールなんて永遠に生まれない。万国共通通貨なんてものを空想するのは共通言語を組み立てようと試みるより遥かに、ずっと遥かに愚の骨頂である。
それどころか、僕らはまた、永遠に、お隣さんとは本当の家族にはなれない。お隣さんは袖触れ合っても永遠にお隣さんなのだ。
こうした宿命は、なにも人間に限ったことではない。
地球に生を受けたもののうちで、人間だけが、こんな当たり前のことが分かっていなくて、せっかく手中にしたはずの「筋道を絵や字に書いて思考することができる」能力を思い出すこともしない。
そんな道具もない生き物たちのほうが粛々とルールに従いながらも伸び伸びと生きていることにも、また永遠に叶わないのかも知れない。

追い討ちをかけるように、どこへ行っても合い言葉のようにきかされるのが、本来経済活動の用語であるはずの
「コストダウン」
である。

たとえば企業の従業員の互助会的な組織でさえもがそれを言う。PTAの役員さんたちがそれを言う。・・・不自然なのではないか?

コストダウン、とは、あくまで全体的な企業経営の中の話なのであって、それが職場生活やでの生活の中にまで延長された思考になってしまっては、戦争中の町内会や封建時代の隣組と同じことである。

世の趨勢としてどうもそんなことが目立って来ていて、たいへんに危惧の念を抱いている。

どうも、人間社会は矮小化する方へと一直線に進んでいる気がしてならない。


追伸・・・「お隣さんは永遠にお隣さん」は、別に悪いことではないと思っております。そうであることをきちんと認めて大切にしあうのが良い、と、切に思っています。家族と違うのは、互いに泥仕合をしてはいけない、というところが最たるものだと考えています。

|

« インカ展を見に上野へ | トップページ | ちいさん »

コメント

的はずれに成るかもしれませんが、あらかじめお許し下さいね。

もう一人のお世話に成った、社長様(未だ名古屋で健在、隠居生活)が30年前に二人きりの会話で言われたのですが、今はお金さえ積めば自分ひとりで今の仕事、オール自動化に出来るけれども、くる日も来る日も一人で門の開閉・・・仕事・・機械で全部こなす生活なんて
想像できない位むなしい毎日で、耐えられないと言っていました。
当時は少々反発覚えながら聴いていましたが、昨今の情勢の基では、

企業の有り方から、何もかももう一度考えなおさなければなりませんですね。
翻って、何の為に生きているのか?から始めないと。
益々、混沌判らない事だらけの深みにはまっていくようです。

投稿: 楽・酒・楕円 | 2012年6月20日 (水) 23時02分

楽・酒・楕円様

貴重なコメントありがとうございます。
昨年の震災のときは、あれがきっかけで世の中が何か良い方に変わるかも知れない、と夢想したのですが、今は全く正反対です。
なにもかもが、汲々とする方向へ加速をつけて進んでいるように感じられてならない毎日です。
まず、少なくとも企業人なら、企業の営みを通じてお客様もその周りの人も、ひいては働いている私達一人一人も延び延びとして行かなければならない、というのは、やはり故人になられた私の会社の前会長の信念でした。
そんなことも、もう忘れられている気がしてなりません。

投稿: ken | 2012年6月20日 (水) 23時10分

コストダウンするなら、めし食わなければええねん。

投稿: とば | 2012年6月20日 (水) 23時12分

とばさん

簡にして要のコメントありがとうございます。
あたいはコストダウなぞまだまだしとうはございませんっ

q(>_<)p

投稿: ken | 2012年6月20日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/45730802

この記事へのトラックバック一覧です: 人間とは:

« インカ展を見に上野へ | トップページ | ちいさん »