« うそかほんとか | トップページ | 雲を見た »

2010年7月18日 (日)

ものさし

いままで読んできたモーツァルト作品の個々記事へのリンク・・・抜け漏れはありますが、ザルツブルク時代のものをようやく終えました。



リスト考:(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)
(9)(10)番外-ショパン-

「いろんな種類のものさしが持てるチャンスだと思って頑張ります」
とは、初転勤で職種が変わったときに朝礼の挨拶で言ったことだったと思う。

四半世紀経って、
「まあ、ずいぶん思い上がったことを言ったもんだ」
と感じる瞬間が増えた。

娘のものさしはよく分からんとこが多い。
息子のは猫のものさしに近そうである。
人の数だけものさしはある。
が、それ以上の数にはならなそうである。

自分は所詮、自分というかたちの「ものさし」しか持っていなくて、出来てる材料がまた、思いのほかに固いんだなこれが。

人の説明を聞くには人の目盛によりそわなければわからない。・・・分かったつもりになるのは簡単だけど。

人に説明するには、相手の目盛で測れるようにしなければならない。
わかってもらったつもりになるのも、わかってもらえないと癇癪を起こすのも、面倒なことを考えるよりはずっとラクだけどなぁ。

|

« うそかほんとか | トップページ | 雲を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/35792201

この記事へのトラックバック一覧です: ものさし:

« うそかほんとか | トップページ | 雲を見た »