« 虹を見た | トップページ | ニワトリでもなつく! »

2009年5月12日 (火)

転載:知らずに悪化する腎臓病(NHKテレビ5月13日)

お知り合いのかたの記事の転載です。コメントを頂くことは出来ませんので、ご了承下さい。


Jinzo1

 5月13日(水)8:35~9:25 NHK総合テレビ《生活ホットモーニング》
下記の放送が有ります。発症前に気付く腎臓病のポイント、ご覧下さい。

 知らずに悪化 腎臓病にご用心!

《番組の事前コマーシャル》です。

 「慢性腎臓病」という病気をご存じでしょうか?
全国で患者数は1000万人以上、新たな国民病とも言われています。
この病気の怖いところは、自覚症状がなかなか出ないこと。そして病状が
進むと、「脳卒中」「心筋こうそく」といった突然死の要因になることです。
腎機能が低下することにより高血圧が進み、それによりさらに腎機能が低下
するという悪循環が始まり、その結果、動脈硬化を引き起こしてしまうのです。
番組では、ここ数年ようやく実態がわかってきた「慢性腎臓病」について
徹底分析、どうすれば発見出来るか、予防法は何かなどをご紹介します。

   -------------------- 番組予告 終わり --------------------

 腎臓病は、悪くなると人工透析になります。
しかし、それ以前に起きる様々な症状があります。
知らない内に進行する《慢性腎臓病》に付いて説明する番組、
上記のPRだけで詳細は判りませんが、何かご参考になると思います。

 余分ですが、掲載の写真は、本物の腎臓の標本です。
17歳の男性の腎臓、どんな経緯で亡くなられたのか判りませんが、
ご本人の無念、ご両親の悲嘆を思うと、何とも言葉が有りません。
標本になったことは、多分、知らされていないのでしょうね。

 展示されていたのは、川崎医科大学の《現代医学教育博物館》です。
写真撮影はダメでしょうけど、腎不全は、病腎移植のテーマでもあり、
本物の健康な腎臓を、ご紹介したかったのです。それと、皆さまに
この博物館をご覧になって頂きたく、そのご紹介も兼ねています。

 惜しくも亡くなられましたが、創設者・川崎祐宣先生の博物館へ
寄せる思いが書かれているパネルも写して来ましたので、ご覧下さい。
デジカメのフラッシュが故障とピンボケで、読めないかも知れませんが、
医学生教育で見せたい博物館への熱い思いが、綴られています。

 詳しくは、《現代医学教育博物館》HP↓をご覧下さい。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/mm/
川崎先生のご挨拶が、概要の所に出ています。展示標本の種類では、手で
触れる脳の標本・プラスティネーションの説明も有ります。

|

« 虹を見た | トップページ | ニワトリでもなつく! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/29583733

この記事へのトラックバック一覧です: 転載:知らずに悪化する腎臓病(NHKテレビ5月13日):

» NHK つばさ [ニュースとyoutube最新動画]
NHKおかあさんといっしょ 最新ソングブック::君に会えたから商品価格:2,856円レビュー平均:4.81 NHKおはよう関西のロケ取材してきました◎5月12日 原稿執筆、NHKロケ取材、打ち合わせ. 編集センターで原稿執筆。ロケ車で迎えに来ていただいて、大阪市内の会社へ。NHKおはよう関西の元気中小企業の取材です。来週月曜日のオンエアです。相変わらずのぎりぎりの取材です。 ...(続きを読む) 楽しい楽しいNHK mixiコミュニティ完成!楽しい♪楽しい♪NHK mixiコミュニティ http... [続きを読む]

受信: 2009年5月13日 (水) 03時20分

« 虹を見た | トップページ | ニワトリでもなつく! »