« 最悪の「権力」は自分の内に存在する | トップページ | 職場復帰一週間 »

2009年3月 6日 (金)

スキーに行って来ました

実は、2週間、休職していました。2月13日にちょっと記したことですが、その後のカウンセラーさんの判断が
「少し休んで、寝るべきです」
というものだったからです。
いちばん状態の悪かったときからみると、体が勤務に堪えるだけの状態に戻ったとの確信を深めていく一方、心が体の回復についていっておりませんでした。

毎日、朝夕は子供達のことと、不器用で万全とはいかない家事とで頭がいっぱいでしたし(それでいてよく、こうも毎日こんな駄文はブログに綴り続けていられるんだから、いい加減なものですが)、その分、職場に行くと、突然、それまで集中していた作業などの手が止まり、何も考えられなくなる、という状態に悩み続けていました。悩み、というより、「どうしても手につかない」ということへの恐怖心が慢性化して、自分の手を止めてしまっていたのかもしれません。

そのぶん、ほんとは、ブログも休み休み綴ればよかったのかも知れない。今後は少し、それも考えます。
いままでは、自分の気持ちのアースをどこかに作らないと、どうしても不安だったのかもしれません。
そうすると、今はもう、家内の三回忌も終えて気が抜けている分、結局のところ、記事の中身にも、どこかに体と不整合になった心のほころびが入り込んでしまって、とても「純真な」内容にはならない。どこか、自分の狙いたいもの、アマチュアとして貫きたい(純粋とまではいかなくとも、なるべく混じりけのない)精神から、ズレていくんですね。

先週お知らせした通り、2月28日から3月1日は子供達と泊まりがけでスキーに行きましたので、これが良い転機になったかな、と思っております。

仕事のことも、それ以外の義務も、忘れさせてもらって、ただし、カウンセラーの先生の言うことは聞かずに、遠出こそさほどしなかったものの、なるべく外出したり、子供達と話せる時間があればそれを大切にして過ごしているうちに、これもこれまで悩まされていた、(恥ずかしながら)時々起こしてしまうヒステリーから、やっと開放された気がします。

勤務の方は、おかげさまで、月曜日から無事復帰が決まりました。
今度休んだことで、パニック気味だった自分がリセットできたと信じて、日々なんとか勤めおおせるように・・・まずは呑気に構えるよう心がけていきたいと存じます。


※ 今週は、上記の通り休職、かつ期間中に子供達と泊まりがけでスキーに行ったりしていたので、記事は4つだけです。

・曲解音楽史:総合リスト
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-1afd.html
 ※ 今日乗せようと思っていた記事の下書きが間に合わなかったし
   音楽史関係のインデックスは作っておきたかったので、
   ここにまとめました。

・プラトーン『国家』:(古代ギリシアの音楽観2)曲解音楽史番外
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-8378.html
 ※ 古代ギリシアの「楽典」が、この本から垣間見出来るのは
   ご存知でしたか?

・3月1日練習記録(TMF)
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/tmf-5baf.html
 ※ 参加できませんでしたので、送って頂けました。感謝しております。

・『オーケストラを聞く人へ』近衛秀麿著(書籍紹介)
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-8e53.html
 ※ 中学時代にボロボロになるまで読んだ本を、娘に読ませたくて
   古書で入手しました。
   まず自分が夢中で読みふけってしまいました。

今週は、以上です。

|

« 最悪の「権力」は自分の内に存在する | トップページ | 職場復帰一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/28502867

この記事へのトラックバック一覧です: スキーに行って来ました:

« 最悪の「権力」は自分の内に存在する | トップページ | 職場復帰一週間 »