« なにごとにつけ | トップページ | きうつ »

2009年2月 6日 (金)

ことば

この夏(8月2日)、ある志をお持ちの方が、私の地元、埼玉県越谷市で、チャリティコンサートを開きます。曲目はモーツァルトが2曲なのですが、メインは「レクイエム」です。
私も出演しますし、とくに弦楽器メンバーをお願いする方にはまたあらためてお願いのし直しも必要で、そろそろ動き出さなければいけないのですが、大変恐縮なことに、サボっております。
ですが、トロンボーンだけは娘の恩師とそのお知り合いの二人の「プロ」にご依頼が済んでおり、その気にもなって頂いております。
娘も、そのあおりで出演することになりました。
今日、師匠から3番トロンボーンのパート譜の写しを渡され、
「コピーを取ったら、音符の下に曲の<言葉>を書いておいて。スコアあります? あ、お父さんが持ってる。じゃあ、借りて、チャンと写してね。トロンボーン奏者には鉄則だから」
とお話を受けていました。

言葉のついた曲では、本来、伴奏を受け持つ器楽奏者は娘の師匠の仰る通りのことをしなければなりません。
ですが・・・私も反省ですけれど・・・殆どしていませんね。

言葉のない曲でも、旋律には必ずセリフがあるはずです。それを大切にすれば、音楽の持っている「メッセージ」は、キチンと汲み取れるはずです。
ところが、アマチュアオーケストラで、とくにエキストラで来られる方の場合、このメッセージを出先のアマチュアオーケストラがどう捉えているのかを理解せぬままでいることが多く(先般の「仮面舞踏会」でも、今だから正直に申し上げますが面食らった箇所がいくつかありました)、お手伝い頂くからにはそれを団員がきちんと伝えられることは非常に大切なのではないかと思っております。
・・・プロの世界で、エキストラの人がそんな「汲み取り不足」をやったりしたら、その人は二度と、エキストラに呼んでもらえないでしょう。
本来のプロの世界はそれだけ厳しいものです。
アマチュア相手だからいいや、程度の人を、ですから「プロ」と見なしてはいけません。本物のプロ根性をお持ちの方だったら、私たちを、お仕事の時とまるきり同等に扱って下さるし、だからこそ厳しい指摘も仰ってくれますが、過去の経験から言えば、そう言う方ほど、一緒にお酒を飲んだりすると優しいものです。

話は全く違いますが、昨日、母から、はがきが来ました。
「あんた(幼時だった私のこと)をおとうさんが作った箱ゾリに乗せて雪の上をずっと引っ張って歩いていた頃がいちばん幸せだったかも知れない」
と書かれてありました。
これは、上のケースとは正反対の、「ことばいらず」の幸せの記憶です。当時の私はまだ3歳だったはずですが、私自身、鮮明に記憶に残っているのは、「ことばいらず」に母の幸せが、ことばもろくろく知らない幼児にも充分伝わることの証拠の一つですね。

その場その場で、「ことば」の有無、必要性は変わるかもしれません。
ですが、究極は、「ことば」を理解して「思い」を感じ、「ことば」を超えていくところにあるのでしょうね。


今週綴った記事
・音楽美の認知(11):音の「受容野」
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/11-5f0f.html

・マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲:好きな曲022
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/022-0ac9.html

・クヴァンツの言葉から
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c1eb.html

・「作品98」・・・作品番号の意味するもの:聴き手のための楽典005
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/98005-c401.html

・DVD「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2009」
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/dvd2009-01a9.html

・1月31日練習記録(東京ムジークフロー)
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/131-8ae4.html

・モーツァルト:フルート協奏曲 およびオーボエ協奏曲断片
http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9185.html

|

« なにごとにつけ | トップページ | きうつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/27845032

この記事へのトラックバック一覧です: ことば:

« なにごとにつけ | トップページ | きうつ »