« 天の「時」は整斉(この1週間の記事) | トップページ | 家内命日:この1週間の記事 »

2008年12月20日 (土)

「夢」をあばかれたらたまらない!(この1週間の記事)

先日、
「視神経から脳に伝えられた像をモニターに映す技術の開発に成功した」
というニュース映像に、ああ、そんなことまでできるようになったか、と、それ自体は<悪くない>ニュースだと思いながら眺めていました。
ですが、
「どんな応用分野が考えられるでしょうか」
とインタヴューを受けた開発者の答えの中に
「眠っている人の夢の像を映し出して精神問題の解決に役立てたい」
なんて言葉が出た時には、つい
「やめてくれよ!」
と思っちゃいました。

だって、将来像とかいう意味でのではなく、実際に「見る」夢というのは、古典になってしまいましたけれど、フロイトの『夢判断』を読めば、自分自身が
「負担だ・捨てたい」
思いだったり、
「こうだったらいいのになあ」
という願望の(フロイト流であれば極めて露骨な)実現だったりするわけで、そういう意味では確かに精神疾患の人のためには治癒のための材料として(ちょっとは)有益であるとはいえなくはないのですけれど、心の中身の鍵の一部を覗かれるのは、普通はあんまり気持ちがいいモンじゃあないでしょう。(念のためですが、私は「脳=心のありか」だとは決して考えてはいません。)

かつ、実は、夢というのは、まず「視覚像」に限っても、起きている時とは違って、一度にひとつの「世界」だけを見ているわけではありません。
かなり疲れますからおすすめはしませんが、寝起きの間際(夢はこの瞬間にいちばんよく覚えています)に1ヶ月くらい、自分の見た夢を記録してみると分かることがあります。
「夢」って、同時に3つないし5つ、という、結構予想外に沢山の「世界」を、同じ時間の中で見ているんですよね。ユングが夢の分析をした際の記述が神秘的なのは、患者さんの夢についての記述を元にしたために、その重なり合いに気づけなかった、という側面もあります。(ただ、実際に夢には神秘的なものがあるのはまちがいないと私も思ってはいますし、明恵上人の「夢の記」などを読むといっそうその思いを強くしたりもします。明恵については白洲正子さん、河合隼雄さんの優れた著作があります。)

加えて、夢というのは目だけが見るものではありません。耳も、口や舌も、手足などの触覚も夢を「見ます」。夢の中で言葉や音楽を聴く、という経験は、振り返ってみたらどなたにもおありなのではないでしょうか?

それでも、突出して「夢」のなんたるかをはっきりさせるのは「視覚像」であることは間違いないので、やっぱりその像が機械の上に映されるようになったら、なんだか気持ちよくないですね。。。
それに、一度に幾つも見ているとしたら、どれが映るんでしょう? あるいは乱れた像しか映らないのではないでしょうか?


今週綴った記事

・12月27日、東京ムジークフロー演奏会のご案内
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/1227-22d9.html

・グルック「アウリスのイフゲニア」序曲:好きな曲016
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/016-e04b.html

・もうやめましょうよ、こういうの・・・(批評書に感じること)
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-3986.html
   
・音楽美の認知【番外】:「プラトン問題」・「イデア」・「普遍」
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-303c.html

・健闘! 大宮光陵高校第23回定期演奏会
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/23-3616.html

・コレルリ「クリスマス協奏曲」:好きな曲015
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/015-8194.html

こんなところでした。

明恵上人 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)Book明恵上人 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)


著者:白洲 正子

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

明恵 夢を生きる (講談社プラスアルファ文庫)明恵 夢を生きる (講談社プラスアルファ文庫)


著者:河合 隼雄

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 天の「時」は整斉(この1週間の記事) | トップページ | 家内命日:この1週間の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/26344238

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢」をあばかれたらたまらない!(この1週間の記事):

« 天の「時」は整斉(この1週間の記事) | トップページ | 家内命日:この1週間の記事 »