« アタマ混乱中・・・なのかもしれません:この1週間の記事 | トップページ | 見当たらない「なぜ勉強するか」の基本を綴った書籍:最近の記事 »

2008年11月 7日 (金)

秩父の眠れる豚:合宿を挟んでの1週間に綴った記事

11月1〜3日のTMFの合宿は、娘の用事の関係で3日の朝に失礼することだけはあらかじめ決めていましたが、1日は恥ずかしながら夜の練習の時は熟睡、2日目も午後の半分は寝かせておいて頂く、という参加の仕方で、非常に申し訳なく思っております。
「秩父の眠れる豚」でした。
ですが、それを許して頂けたおかげで、今週は中日に娘の高校の懇談会と息子の中学校での三者面談を1日で乗り切らなければならなかったのですが、それぞれで、子供たちのこれからを私がどう見つめていくかを勝手に滔々と述べさせて頂け、なんとか気力も甦りつつあるかなあ、と思っております。
昨日は、心配して下さったある方にお電話を頂け、思わず感涙を催してしまったりしました。

そんな、まだ安定しきっていない精神状態の中に埋もれていないで、子供の日に帰るところから、音楽を見つめなおすのもいいかな、と思い始めました。
ですので、「好きな曲」カテゴリを新設しました。主旨は
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-fb08.html
に綴りました。
5分程度の、親しみ深い曲を聴いて頂くのが主旨です。自分の思い出と、曲についてのかなり大まかな説明をする程度で、あまり堅苦しくならずに綴ります。

自分を回復する・・・それが、子供たちのためにも、私がしなければならない最大のことなのではないか、と考えております。

今週綴った記事(日付逆順)

・「メサイア」序曲:娘の誕生日に寄せて
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-2385.html
 ※今日11月7日で、娘は16歳になりました。
  娘が生まれたその日に私は演奏会に出てこの曲を弾いていました。
  それから今日までの感慨を綴りました。音楽も聴けます。


・「ウィーンの森の物語」(J.シュトラウス�):好きな曲002
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/j002-edbb.html
 「好きな曲」カテゴリの2曲目ですが、合唱版でお聴き頂きます。

・少しでも「正しい」音楽理解とは?
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-1c69.html
 ※理詰めで音楽を考えるのにつまづき始めております。

・古楽の、やっぱり分からん「ピッチ」の話
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-de98.html
 ※バッハのカンタータの通奏低音はオルガンだったのかチェンバロだっ
  たのか、なんてことを延々と語る本はあるのですが、かつ、その価値
  も認めますが、そんな本でさえも、なぜかピッチ問題には触れていな
  い・・・不思議で仕方ありません。こつこつデータを集めるしかない
  のでしょうか?

・「見よ、勇者は帰る」(ヘンデル):好きな曲001
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/01-ea6c.html
 ※運動会の表彰式で流れるこの曲のオリジナルがどんなだか、
  想像できますか? ここで聴けます!

・ファジル・サイ in つくば
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/in-808f.html
 ※例によって、つくばで、また格安の優良演奏会!

|

« アタマ混乱中・・・なのかもしれません:この1週間の記事 | トップページ | 見当たらない「なぜ勉強するか」の基本を綴った書籍:最近の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/25118133

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父の眠れる豚:合宿を挟んでの1週間に綴った記事:

« アタマ混乱中・・・なのかもしれません:この1週間の記事 | トップページ | 見当たらない「なぜ勉強するか」の基本を綴った書籍:最近の記事 »