« 「思考の空白」への恐怖感:この1週間の記事 | トップページ | 感謝を大事にしたい:この1週間の記事 »

2008年10月 8日 (水)

ご案内:大宮光陵高校音楽科第23回定期演奏会

新ブログのこちらに綴った記事をそのまま転載したものです。

高校生の演奏会のご案内です。

大宮光陵高等学校は、埼玉県立の高等学校の中で、普通科以外に美術科・書道科・音楽科を学年に各1クラスずつ持つユニークな存在です。
(音楽科に限って言えば、埼玉県立では、他に伊奈学園高等学校、松伏高等学校にあります。)

で、この大宮光陵高等学校音楽科の生徒さんたち(2、3年生)が、毎年、室内楽および声楽の定期演奏会を行なっています。

今年は第23回目。声楽1作(二重唱)、ピアノ独奏5作、ピアノデュオ4作、フルート独奏1作、木管ないしヴァイオリンを含むピアノトリオ2作、金管五重奏1作、チェロ独奏1作、コントラバス独奏1作という構成で、難曲をこなします!

演奏なさる生徒さんについては、チラシの縮小画像をクリックして下さい。大きい画像で確認することが出来ます。



日時:平成20年10月12日(日)14時開演・・・30分前に開場します

場所:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール(詳細はホール名にリンクを貼りましたので、クリック下さい。)

入場料:無料(全席自由)



プログラム(色の変わった作曲者名を右クリックすると、Wikipediaによる説明がご覧頂けます。)
1)アルチュニアン:アルメニア狂詩曲(ピアノデュオ)
2)ラフマニノフ:組曲第1番「二台のピアノのための幻想的絵画」第2曲<夜と愛と>(ピアノデュオ)
3)ミヨー:クラリネット・ヴァイオリン・ピアノのためのトリオ「組曲」作品157b
4)ケルビーニ:「私のフルは」(ソプラノ二重唱)
5)ブラームス:ハンガリー舞曲第16番(フルート・クラリネット・ピアノ編曲版)
6)エワルド:金管五重奏第1番から 第1楽章
7)ラフマニノフ:組曲第2番 作品17ー4、タランテラ(ピアノデュオ)
8)ブラームス:二台のピアノのためのソナタ へ短調 作品34bから第1楽章
9)ベートーヴェン:ピアノソナタ第4番変ホ長調 作品7 1-2楽章
10)バーバー:ピアノソナタ 作品26 3-4楽章
11)尹伊桑(ユン・イサン):エチュード第5番(フルート)
12)ヘンデル:ソナタ ヘ短調(コントラバス)
13)エルガー:チェロ協奏曲 1-2楽章
14)リスト:巡礼の年 第2年補巻「ヴェネツィアとナポリ」より<タランテラ>
15)ブラームス:ソナタ第2番 嬰ヘ短調 作品2 第1楽章
16)ラフマニノフ:「楽興の時」第3番、第4番

・・・うーん、レベル、高い!
・・・でも、お耳に優しい、良い曲ぞろいです!

お時間が許すかたはふるってお越し頂き、是非、10代後半の多感な時期を果敢に過ごすこの子たちの背中に、応援の熱い視線を送って頂ければと存じます

Omiyakoryo23_2


L4WBanner20080616a.jpg

クラシックCD検索に便利!バナーをクリックして下さい!

sergjOさんの記事の便利なインデックスも是非ご活用下さい。

|

« 「思考の空白」への恐怖感:この1週間の記事 | トップページ | 感謝を大事にしたい:この1週間の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/24364350

この記事へのトラックバック一覧です: ご案内:大宮光陵高校音楽科第23回定期演奏会:

« 「思考の空白」への恐怖感:この1週間の記事 | トップページ | 感謝を大事にしたい:この1週間の記事 »