« いろいろ聴いてみて下さいませ | トップページ | ウィーン・フィル:オールイタリアプロの印象、他(最近の記事) »

2008年9月12日 (金)

最近マニアックに走り過ぎか?

568新ブログに移行してから、子供の新学期が始まって、自分も慌ただしくなって少し気難しくなっているのか、屁理屈記事が増えた気がしないでもありません。
前回最後に触れた記事以降は、一層その傾向が強いのかな。
で、あいかわらず、新しいほうへのアクセスは伸びません。・・・自分で読み返しても「訳分からん」から、仕方ないのかなあ、と思っております。まあ、もともと数を気にして綴っているわけではないし、数を気にし始めたら、どこかで媚を売ることになって、ホンネでモノを言わなくなるから(いや、これでもいつも、わりと「媚、売り過ぎかな」・「逃げてるかな」って思っているんですが、一方ではどうせ一素人の戯言で、本職さんから見れば筋が通っていないでしょうから、そんなあたりも伸びない原因なのだろうとは思っております)、この調子で構わない、と考えております。
「いやあ、なんぼなんでもキチガイじみてるよ!」
とお感じの際は、是非、警告なりアドヴァイスを下さいますよう、お願い申し上げます。

と言いながら、一方で、一定期間に綴った記事の紹介以外には新しい記事を綴り足しているわけでもないこちらへのアクセス数が減っていないこと、なかでも、この数週間は、どう言う訳だか「楽譜の読み方」について初歩的なことを記した3記事が結構読まれている事実がありまして、
「これは意外だなあ」
という気もしております。

楽譜の読み方1(五線譜の初歩)

楽譜の読み方2(音の長さ)

楽譜の読み方3(調・旋法・音階)

という記事です。
記事数が多いから検索で引っかかるんでしょうけれどね。

きっと、「分かり易さ」をもとめて、「(クラシック)音楽をもっと知りたい」と思って、ネットを逍遥している方は、案外少なくないのかもしれませんね。

そのあたりを、すこし考慮して、自分の足りない知識の中から、少しでも「知りたい」人の役に立てるものを綴れることを考えて行かなければならないのかな、とも反省をしております。



最近の新ブログ上の記事(日付逆順)
コンサート紹介:シュッツ「ダヴィデの詩篇曲集」9月19日(金)
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/19-c9dd.html

「クラシック音楽」お仕事ヴィジョン(4)「地平線のクオリア」:作曲家の視座
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/4-814a.html

ベートーヴェン「第8」解釈の面白い視点
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-d328-1.html
※アーノンクールの2、3楽章の「J.シュトラウス的」解釈に仰天!

曲解音楽史43)多様な大陸・アフリカ
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/43-1a32.html
※アフリカの多様さは、実は今回調べて初めて思い知りました。そういう意味では、社会史そのものの記述にとどまっていて、かならずしも大切なことを語り尽くせていません。

新書アフリカ史 (講談社現代新書)Book新書アフリカ史 (講談社現代新書)


販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シューマン「交響曲第4番」第1楽章新旧版比較(付9月6日練習記録)
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/96-9878.html
 音を載せてありますので、まだお聴きでなければ是非比べて下さい!


「クラシック音楽」お仕事ヴィジョン(3) 「企画」の意図
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/3-07f5.html
 ※(2)とともに、一見「非難」記事に見えますが、そこに意図はありません。
  ただ、、まだ上記(4)でも、考えたいことの入り口の前でモタモタしている感じでおります。

「クラシック音楽」お仕事ヴィジョン(2) 「クオリア」の誘惑?
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/2-2641.html

モーツァルト番外:アレグリ「ミゼレレ」(付:音楽療法のポイント)
 http://ken-hongou2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-a36f.html
※少年モーツァルトが一度聴いて書き取ったと言う伝説のある「ミゼレレ」をお聴き頂けます。美しい曲ですよ!



音源等、入手困難な場合は下記をご利用下さい。

江村哲二作品集《地平線のクオリア》Music江村哲二作品集《地平線のクオリア》


アーティスト:江村哲二,豊田喜代美

販売元:ALM RECORDS

発売日:2007/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Beethoven: Symphonies Nos. 1-9MusicBeethoven: Symphonies Nos. 1-9


販売元:Teldec

発売日:2003/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<COLEZO!>アフリカの音楽/オムニバス[CD]<COLEZO!>アフリカの音楽/オムニバス[CD]


販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

(CD)(宗教音楽)/世界宗教音楽ライブラリー43 西アフリカのアニミズム(CD)(宗教音楽)/世界宗教音楽ライブラリー43 西アフリカのアニミズム


販売元:S-プレミアムCD・DVD&GAME館

楽天市場で詳細を確認する

シューマン:交響曲第4番Musicシューマン:交響曲第4番


アーティスト:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

販売元:ポリドール

発売日:1997/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Musicシューマン:交響曲全集 Vol.2


アーティスト:準・メルクル

販売元:オクタヴィアレコード

発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する


L4WBanner20080616a.jpg

クラシックCD検索に便利!バナーをクリックして下さい!

|

« いろいろ聴いてみて下さいませ | トップページ | ウィーン・フィル:オールイタリアプロの印象、他(最近の記事) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/23697922

この記事へのトラックバック一覧です: 最近マニアックに走り過ぎか?:

« いろいろ聴いてみて下さいませ | トップページ | ウィーン・フィル:オールイタリアプロの印象、他(最近の記事) »