« 曲目案内(TMF6.22)ハチャトゥリャン:劇音楽「仮面舞踏会」からの組曲 | トップページ | モーツァルト:1777年のディヴェルティメント »

2008年6月14日 (土)

本の紹介:「仕切りたがる人」

Tokiomusikfroh

来たる6月22日は、私共のアマチュアオーケストラ、東京ムジークフローの定期演奏会です。詳しくはバナーをクリック下さい!20名様(ペア換算10組)まで無料ご招待申し上げます。ご希望の方は本ブログのプロフィールページから、記事掲載者宛メール下さい。・・・バナーは、sergejOさんがご好意で作って下さったものです。


バッハのカンタータデータをOpera(ブラウザ)でじかに綴っていたら、アップしようとしたとたん、エラーで全部消えてしまいました。・・・いまどき。

で、気力が尽きましたので。

本1冊ご紹介して終りにします。

仕切りたがる人 ~相手を見抜くタイプ心理学~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)Book仕切りたがる人 ~相手を見抜くタイプ心理学~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)


著者:佐藤 眞一

販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日の夕食は外食で、帰りにその店の向かいにある本屋で手にしました。

・ん、これは、やつだ!
・ん、これは、あいつだな!
・おう、これは・・・

なんて調子で、楽しんで読めますヨ。

でも、読み終わってみると
「なんだ、全部オレのことじゃん」。

この手のご本がお好きな方はどうぞ。
結局私は、子供たちが買いたい本があったので、泣く泣く買うのを諦めました。 (T_T)

もっとも、「うつ」の人にはお勧めしません。真面目に読んじゃうと厭世観が強まります。

ちなみに、娘が買ったのはこれ。(他の血液型のものもあります。)

B型自分の説明書BookB型自分の説明書


著者:Jamais Jamais

販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

息子が買ったのはこれ。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))Book環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))


著者:武田 邦彦

販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

息子はなんでこんな真面目な本を!
オヤジと娘で低レベルを争っております。

|

« 曲目案内(TMF6.22)ハチャトゥリャン:劇音楽「仮面舞踏会」からの組曲 | トップページ | モーツァルト:1777年のディヴェルティメント »

コメント

もしご子息が環境問題と戦争問題に関心があるのでしたら、岩波ブックレットの「戦争と環境問題なんて関係ないと思ってた」(だったかな?)をお薦めします。内容はいかにも岩波臭ありありですが、まあ私は岩波臭きらいではないので。

投稿: キンキン@ダイコク堂 | 2008年6月15日 (日) 00時57分

>・・・いまどき。
昔は確かに良くありましたね。<そういうこと (^^;

それはさておき。
>武田 邦彦
実は私が某私大で隠棲をしていた頃、私の専攻の別の研究室で教授をされていました。当時は有機化学が専門だと聞いていたのですが、手掛けているのはそればかりでもないようですね。。。

>B型
自分自身が(所謂典型的な)B型だったらいいのになぁ、と思うことはありますが、現実の自分自身は、B型人間とはなかなか合わなくて、時に戦々恐々としていたりします(苦笑)。

投稿: D | 2008年6月15日 (日) 03時08分

キンキンさん、Dさん、ありがとうございました。

キンキンさん、岩波ブックレットは駅前の本屋においてあるので、息子と昼飯がてら見て来ます。・・・話をしたら興味津々のようなので。

Dさん、世の中狭いんですねえ。。。娘に言わせれば「B型だっていろいろだよ」なんだそうですが・・・うーん、そうかなあ。。。私自身はAB型で、家内がO型だったので、血液型バラバラ家族なのですけれど、A型の息子はB型の娘に毎日徹底的におちょくられて怒りまくっているのを見ると・・・まあ、よくこれで家族が成り立ってるなあ、って、呆れてしまいます。ホント、力がガックリ抜けます。

投稿: ken | 2008年6月15日 (日) 12時22分

お言葉が過激なので削除させて頂きましたが、環境を考える人には「一筋縄では行かないんだなあ」ということを実感させていただける内容でしたので、削除コメントからのリンクを1例だけご紹介しておきます。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか、というウソがなぜまかり通るのか

・・・ちょっと残念ですが、子供が手にする本もどんなものが適切なのか、迷っちゃいますね。
でも、子供がいろいろ読んで判別能力を身に付けていくしかない。

・・・なお、過激な口調でのコメントはお受付しかねますので、お言葉遣いにはくれぐれもご留意下さい。せっかくのご厚意でも、そのかたの人格が疑われる。
いい視点をお持ちなら、爽やかに語れることでしょう? 爽やかな環境作りには、まず爽やかで冷静な視点をお持ち下さいますよう。

投稿: ken | 2008年6月16日 (月) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/21627924

この記事へのトラックバック一覧です: 本の紹介:「仕切りたがる人」:

« 曲目案内(TMF6.22)ハチャトゥリャン:劇音楽「仮面舞踏会」からの組曲 | トップページ | モーツァルト:1777年のディヴェルティメント »