« 曲解音楽史38)カール5世の時代:2-中南米 | トップページ | 「ウソ」に真実はない »

2008年6月29日 (日)

村治奏一リサイタル at つくばノバホール

L4WBanner20080616a.jpg

クラシックCD検索に便利!バナーをクリックして下さい!
ぎりぎりのご案内になってしまいましたが・・・

つくばノバホールを会場に注目のコンサートを企画し続けている「つくばコンサート実行委員会」(ホール直属ではなく、ホールを「有料で借りて」主催しています。ここに頭が下がります。リンクした記事を読んでみて下さいね!)今度は「村治奏一ギターリサイタル」です。

5507月6日(日)午後3時から  です。
(色の変わったところにリンクを貼りましたので、クリックしてご覧になって下さい。ただし、記事中の文とは違い,現在は会場使用料は実費を払っていらっしゃいます。)

ノバホールについて綴るときは必ず申し上げているかもしれませんが、このホール、大オーケストラでも独奏でも変わらぬ音響の良さで聴けるという、非常に面白い、素敵な特徴をもっています。未経験の方、必聴です。

お姉さんのほうは確実にキャリアを進めて今や有名になった香織さんですが(お人柄も評判がいい)、弟君の奏一さんのほうも大きな注目株です。

今回の演奏会では、後半に集中して演奏されるバッハに期待!

彼の師匠である福田進一さんは日本はおろか(というより知らない日本人が愚か、というべきか)世界中で認められている非常に良心的なクラシックギタリストですし、生前の武満徹と親交があり、その作品の紹介にも努めた人物です。同じく鈴木大介さんは福田さんの弟子で、いまや中堅としてCDも豊富にリリースし、着実に力を発揮しているかた。

奏一さんはコンクールでの優勝歴も重ねながらなお熱心に勉強する努力家。
お姉さんとは一味も二味も違った、輪郭線のくっきりした音もまた、師や姉とは一線を画す彼の魅力がこれから構築されていくだろうことを示す、聴きごたえのあるものです。

学生席1,000円の、ノバホールならではの企画が、今回もあります。

お時間のある方は是非!

 *ギター・オムニバス*/村治奏一 Reverie 夢 *ギター・オムニバス*/村治奏一 Reverie 夢
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

|

« 曲解音楽史38)カール5世の時代:2-中南米 | トップページ | 「ウソ」に真実はない »

コメント

ご紹介ありがとうございます。

念のため申し上げますと、主催は「ノバホール」ではなく「つくばコンサート実行委員会」です。ノバホールに対しては有料で会場を借りているという関係になります。したがって、お問い合わせは「ノバホール」ではなく「つくばコンサート実行委員会」にして頂いた方が、より詳しいと思います。チケット予約等はリンクしてくださっているHPからどうぞ。

空席まだあります(´Д⊂

投稿: キンキン@ダイコク堂 | 2008年6月30日 (月) 18時09分

キンキンさん、コメントありがとうございます。
ご指摘に従い本文を修正しました。(ちと迂闊だった。反省!)

他にも何かありましたら遠慮なく仰って下さいね。

投稿: ken | 2008年6月30日 (月) 19時31分

kenさん、ご面倒をお掛けしました。すみません。リンクしてくださったNPO関係の文面では会場使用料を文化振興財団が負担してくれている旨が書かれていますが、現在この措置はなくなりまして、使用料を払っています。

投稿: キンキン@ダイコク堂 | 2008年6月30日 (月) 21時55分

その旨も追記しましたねー。
ご盛況を祈ります!

ああ、7月いっぱい、「日曜はダメよ」だからなあ・・・

投稿: ken | 2008年6月30日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/21972079

この記事へのトラックバック一覧です: 村治奏一リサイタル at つくばノバホール:

« 曲解音楽史38)カール5世の時代:2-中南米 | トップページ | 「ウソ」に真実はない »