« はつひ はつゆめ | トップページ | 「のだめ」4,5日登場曲から~「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 »

2008年1月 2日 (水)

「のだめ」登場曲〜4,5日放映

今日、街の初売で、息子が4,5日放映の「のだめ」のムックを買いました。
娘の陰謀で原作から久しく遠ざけられている私には、話の展開は分かりません。
が、取り上げられる音楽作品に、二つ、嬉しい曲を見つけました。
明日には自宅に戻りますので、ひとつは、帰宅後、過去に綴った駄文を探してから、触れられれば触れます。

最も嬉しいのは、ハイドンの「ロンドン」が演奏されることです。
誰の作品なのかを知らずに初めて「ロンドン」が耳に入ってきたとき、私はてっきり思い込んでしまってました。
「これって、シューベルトか、その世代の人の音楽だよね」
・・・作曲当時、もう63歳になっていた人が作ったのだ、とは未だに信じられません。
上野樹里さんのインタビュー記事中に
「音楽の力はすごいですね。何百年も残っている音楽って本当にすばらしい。自分たちが一生懸命芝居しても、この音楽のすごさとか良さって伝えられるのかな。ちょっとでも伝えられたらいいな」
というのがあって、アマチュアのオーケストラをやっている自分も大いに反省させられているのですが・・・「ロンドン」という作品も、それを63歳で仕上げたハイドンという人の強い精神も、今回の「のだめ」から、少しでも視聴者のかたたちに認めて頂けることを、切に祈っています。

|

« はつひ はつゆめ | トップページ | 「のだめ」4,5日登場曲から~「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/9690330

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめ」登場曲〜4,5日放映:

« はつひ はつゆめ | トップページ | 「のだめ」4,5日登場曲から~「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 »