« 祈り〜美しいものとそうでないものと | トップページ | 伝わる? 受けとめられる?(演奏とは) »

2007年12月 7日 (金)

コップはコップ

「あんたは、まっすぐ前しか見えないんだから!」
子供のとき、よく、親からも先生からも説教されました。
<猪突猛進>、というやつです。
が、「三つ子の魂百まで」で、この性格が、なおりません。だから、しょっちゅう事故は起こすし、モノもこわす。いろんなかたに<急がば回れ>・<深呼吸!>、とお教えを乞うのですが、身につかない。
ダメなもんは、ダメなようです。

<猪突猛進>野郎は、人様にとっては大変迷惑な存在です。でも、治せるだけ「賢く」ない。
説教されるときは、決まってこんな会話でした。
「このコップを御覧なさい」
「はあん・・・」
「どんな形、してる?」
「コップの形じゃん」
「良く見なさい。上から見れば丸、横から見れば四角」
「斜めから見たら、丸でも四角でもないじゃんか」
バカ一筋の私は、いつもそう反発し、とうとう、親にも先生にも匙を投げられました。

けれど、私が欲しかった答えは、

「コップはコップでしかないんだよ」

だったのかもしれないなあ、と、今にしてつらつら思います。
それが私にとって嬉しかろうと悲しかろうと、つまらなかろうと楽しかろうと、
「コップはコップ」
ただ、それだけ。

それでも、大きさで限りはあるかもしれないけれど、中に入れられるものは何でも入れていい。コップはコップでしかない代わり、そういうことが、許されている。

そんな「コップ」で奏でられる音楽です。
Bruno Hoffmann VOX ACD8174

高級なグラスに水を張って、グラスの縁と奏者の指を濡らし、縁を撫でるとこういう音が出ます。

高級なグラスじゃないと出来ないのでは? と思われるかもしれませんが、ある程度ガラスが均質な厚みであれば、その辺の安物のビール用の「コップ」でも音が出ます。
・・・澄み切った音です。 忘年会で「KY」に陥ったら、一人で楽しめます! お試しあれ。

|

« 祈り〜美しいものとそうでないものと | トップページ | 伝わる? 受けとめられる?(演奏とは) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/9292266

この記事へのトラックバック一覧です: コップはコップ:

« 祈り〜美しいものとそうでないものと | トップページ | 伝わる? 受けとめられる?(演奏とは) »