« CHARLIE THE LIFE & ART | トップページ | 年忘れ »

2007年12月30日 (日)

「汝らを害(そこな)ったことがあったら許してほしい」

一年がかりで家内の埋葬も良いかたちで済みましたので、今日は、その間たくさん相談にのって下さったお寺さんに、ふらりと御礼に伺いました。
家内が死ぬ前の年に、夫婦でその開眼に立ち会わせて頂いた、白木の大きな阿弥陀さんがご本尊です。
その阿弥陀さんの脇にささやかな雑誌が置いてあり、開いて見て、標題の言葉が目に入りました。

釈迦第一の弟子、舎利佛(シャーリープトラ)という人が、自らの死期を悟った際、自分の周りの人たちに言ったものです。

こういうふうに言って、私は死んでいけるでしょうか?
自分に厳しく他者に優しい生を懸命に生きた人でなければ、絶対に言えない。

このさりげない、そのくせ、とてもふところの深い言葉を舎利佛が口にしている様子が目に浮かんで、私は今、まだ茫然としています。

|

« CHARLIE THE LIFE & ART | トップページ | 年忘れ »

コメント

1年がたつのはあっというまですね。来年もよろしくお願いします。またまたリンクありがとうございました。

投稿: | 2007年12月31日 (月) 02時45分

失礼しました。名前を入力しわすれました。ランスロット。

投稿: ランスロット | 2007年12月31日 (月) 02時46分

コメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!

投稿: Ken | 2007年12月31日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/9633860

この記事へのトラックバック一覧です: 「汝らを害(そこな)ったことがあったら許してほしい」:

« CHARLIE THE LIFE & ART | トップページ | 年忘れ »