« 「励まし」はむずかしい・・・ | トップページ | アンサンブル・ゼフィロのCD »

2007年12月16日 (日)

御礼:家内埋葬・一周忌終了

本日をもちまして、家内の埋葬、併せて一周忌関係の法要を全て終了致しました。
心の支えになって下さった皆様すべてに、深く御礼申し上げます。

大事な人をどう弔うか、というのはたいへん難しいことです。
一年もかかってしまったことで、周りの皆様に大変ご心配をおかけし、面目次第もございません。
ですが、結果的に、家内を囲んできた親族が、それぞれの思いに「こだわる」ことを通じ、どうすべきかを私に考え抜かせてくれたことが、結果的には・・・ベストとはいえないかもしれませんが・・・いいかたちで結実できたのではないか、と感じております。
本日に至りました経緯につきましては、改めては述べませんが、ネットを通じてご助言下さった方々にも、併せて深く感謝申し上げたく存じます。

なお、家内の墓所につき詳しい情報をお知りになりたい場合は、本ブログのプロフィール頁から私宛メールを下さいませ。
その際、
・ご本名
・生前の家内とのご関係
は、恐縮ですが、必ずご明記下さいますようお願い申し上げます。
世情が世情でございますから、失礼ながらご確認をさせて頂かなければなりません。
ご了承、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

以上、取り急ぎ、御礼まで。

|

« 「励まし」はむずかしい・・・ | トップページ | アンサンブル・ゼフィロのCD »

コメント

Kenさん。

何とも、ありふれた言葉しか思い浮かばないのが歯がゆいのですが、心より

「ご苦労様でした」

と申し上げます。

昨年、奥様の訃報に接したときには、他人の私ですら言葉も出ないくらい、ショックでした。

私がKenさんの立場だったら、とっくにおかしくなっていたのではないか、と思われるほどのご苦労の数々。

恐らく、私如きの想像を遙かに超えたものだったと思います。

改めて、奥様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: JIRO | 2007年12月17日 (月) 21時14分

JIROさん、わざわざのコメントありがとうございました。
家内の死のことを綴ってすぐ、しかも真っ先に、ご自分のブログで綴って下さったJIROさんへの感謝の気持ちは、一生忘れません。

実際、自分は発狂したんじゃないか、と思った瞬間が・・・最近に至っても、何度もありました。発狂するまでもなく狂っているかも知れないので、それ以上進まずに済みましたが。。。

これからも、私のステキな「音楽の喧嘩友達」でいて下さいね!

投稿: ken | 2007年12月17日 (月) 22時15分

一周忌にあたり、拙ブログにて音楽を捧げます。よろしければお聴き下さい。

投稿: JIRO | 2007年12月18日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/9429849

この記事へのトラックバック一覧です: 御礼:家内埋葬・一周忌終了:

» Kenさんの奥様の一周忌法要を終えられたとのことなので、音楽を捧げます。 [JIROの独断的日記ココログ版]
◆Kenさんの奥様が急逝されて早いもので一年経ちました。 私は年中、ここで音楽に [続きを読む]

受信: 2007年12月18日 (火) 00時59分

« 「励まし」はむずかしい・・・ | トップページ | アンサンブル・ゼフィロのCD »