« つくれない「レクイエム」に代えて | トップページ | KYオヤジ、フィドルに酔う »

2007年12月 4日 (火)

今を生きる命へ(半端)

昨日は、なんだか死んだ人の話ばっかりになりました。

でも、精一杯生きても「不幸」な死もあったとして、死の表面だけで「不幸」と決めつけられないのは、私の近所のお嬢さんや、叔母のことからも察せられることです。

で、目を「生きているいのち」の方へ転じなければいけません。

それをまた、ダラダラ綴るつもりだったのですが、ふと、とある恩人のお嬢さんが新婚さんで、そのかたへ、私の属するオーケストラの録音のCDを送ろうとして止まったまんまなのを思い出しました。

恩人の方にはお送り済みなのですが、なにせ、この前の演奏会は、私の家内、大切な団員だったHさんの死を踏まえての演奏会だっただけに、ちょっと新婚さんにそれだけ送るのはどうもなあ、と思っておりました。

で、にわかに、祝婚歌を作ることを思い立ち、9時頃それを始め、今までかかってしまいました。

駄弁を並べずにすんだだけ良かったのかな。
いや、多分、明日は駄弁を綴ります。

出来が良くはないし、本当は気に入ってはいないながら、この音色でないと、パソコンのソフトシンセでは、出したい音が全部でないので、お耳ケガシですが、お聴き下さい。

こんなものを作ってしまっただいたいの経緯は、上に述べた通りです。

明日、その気になれば、少し突っ込んでお話しします。

「其の気になんない方がいいヨ」、って?
・・・そのとおりかもしれません。

3人いれば演奏できるように作りました。(なので、どの個所も、3つ以上の音は使っていません。)

お粗末。

|

« つくれない「レクイエム」に代えて | トップページ | KYオヤジ、フィドルに酔う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/9255398

この記事へのトラックバック一覧です: 今を生きる命へ(半端):

« つくれない「レクイエム」に代えて | トップページ | KYオヤジ、フィドルに酔う »