« ミュージカル「明日への扉」 | トップページ | 何も出来なかった日に »

2007年11月 3日 (土)

目が回ってるのか、ボケてるのか

もう「死人」宣言しましたから、浮遊霊の身で「目が回る」なんてことはありえないはずなんですが・・・

やっぱり目が回ります。

・・・ここ2、3日、楽譜にちゃんと取り組んでいないので、音楽のことはまだ綴れません。
明日あたりはモーツァルトの1775年の残りにかかれるかしら。
ハイドンは当面お手上げです。

昨日は帰宅したその足で娘の習い事へ。
今日は、昼間は娘の志望校の文化祭へ。
「いろいろ見通しがつくまで」と我慢させていたこともたくさんあるので、そのあとは思い切り好きなもんの買い物をさせて(といっても、もともと手持ちが少ないですから、たいしたもんは買えないんですけれどね)。

帰宅したらすぐ、息子が1ヶ月前から習い始めた柔道。
・・・ただし、これは行きは一人で行けるので、帰りを迎えにいけば良い。

家事は子供たちが分担してくれるので楽になりましたが、
「あれ? 今日はどんなスケジュールが入っていたっけ?」
・・・こいつが、分からなくなります。脳ミソ、パンク状態。

それでもどうしてもブログは出来るだけ毎日綴る、ってのは、一体どういう「妄念」なんですかね。
読んで下さる方も、開いたら毎日話題が違うし、中身はたいしたことないし・・・飽きちゃいますね。
まあ、秋ですから。(どーもすいません。。。)

外は寒風が厳しくなって参りました。。。

とにかく娘とも
「おまえ、明日は友達とコンサートに行くんだったよな」
「何言ってんだよー。明日は模擬試験だよ」
「ああ、そうかい。せいぜい頑張ってくれ」
「頑張らないよ」
「はあん。じゃあ、全部零点で帰ってくるんか?」
「そうだよ、何にも書かないでで帰ってくるよ、だ」
「なんで?」
「零点取ったことあるおとうさんの娘だから」
(私は高校時代、数学で正真正銘の零点を取り、数学教官室に呼ばれました。
 入るなり、
 「Kenが来ました!」
 「では、全員起立。Ken、零点おめでとう、万歳、万歳、万歳!」
 「・・・」
 「かえってよーし」、
という経験をしました。実話です。)
「だから、もう、試験では何にも書かない。」
「まあ、せいぜい頑張ってくれ」
「お父さん、このごろ、ボケひどいんじゃない?」
会話になっていない。ほんとに、ボケたかも知れない。

終了40分前に、様子を見ておきたいので柔道場に行ってみると、息子は、柔道を習って一ヶ月目で、やっと「乱取り(他の人と組み合う)」にちょっとだけ・・・2回だけでしたが・・・入れてもらえていました。これはちょっと嬉しかった。
自分より小さい相手に、奇麗にくるり、と投げ飛ばされている。
それでも、腰を引かずに踏ん張っていたのと、投げられたら受け身を基本通りきっちりとっていたのには、ちとばかりホロリと来てしまいました。誉めてやりました。
「おまえ、今日は気持ちよかったろう」
「そうだねえ。」
「投げ飛ばされて、見事な回転ぶりだったもんなあ」
「回転、ねえ」
「そういえば、昨日、近くにセブンイレブンが開店したよな」
「???」
「回転記念で開店セールに行ってみようか!」

外は寒風がますます厳しくなって参りました。。。

今晩の「エンタ」は終わっちゃって、ガキどもは「大人が選ぶ映画ヒロインベスト30」なんぞと言うものを見ています。

わたしゃ、案外、「天使にラブソングを」のゴールドバークなんか好きなんですけどね。
実体は、結構ギャラにうるさかったり、と、愉快な人ではなかったようなんですが。

やっぱり、「にしおかすみこ」がいいや。

いや、「プリティ・ウーマン」でのジュリア・ロバーツみたいなタイプがいいかなあ。きついかなあ。
境遇は、「ゴースト」のデミ・ムーアみたいなのがいいかな。。。。いや、霊のお世話になるのは、どんなもんだかなあ。・・・自分が浮遊霊の分際で、そんなこというのは生意気か!
それ以前に!立場が逆だな!・・・気付けよなあ。

なんで、女優さんの方に話が逸れていくんだ?

さ、おさえておさえて。おじさん、今日はおとなしく寝ましょうね。

|

« ミュージカル「明日への扉」 | トップページ | 何も出来なかった日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/8745505

この記事へのトラックバック一覧です: 目が回ってるのか、ボケてるのか:

« ミュージカル「明日への扉」 | トップページ | 何も出来なかった日に »