« TMFソリストのコンサート予定 | トップページ | ピッチの問題:6月9・10日練習記録に代えて »

2007年6月 9日 (土)

作曲家「肖像画」のイメージ固定

私の所属する東京ムジークフローの定期演奏会(6月16日、杉並公会堂)について掲載しました。リンクご参照の上、是非おいで下さい。


5月24日急逝した当団名オーボエ奏者Hさんの昨年の名演を、こちらでお聴きになって下さい。

あるかたの読書録に触発されて、その本を見つけて(最近ケチっているのでまたもや立ち読みなのですが)読んだら触発されたことがあって、でも、その本は音楽関係ではないので直接の感想を述べるのは差し控えることにして・・・あああ、ビダーマイヤー時代のウィ−ン!・・・、でもその本のおかげで(核心から外れているか知れませんけれど)ふと気づいたことがあります。

作曲家のイメージ、のことです。
私たちは音楽作品を演奏する時、(クラシックの場合に限定されますが)作曲家の「顔」を、何となく思い浮かべています。で、その瞬間それが作曲家の「個性」だ、と、無意識に「断定」している。
なじみがない作品を手がける時、往々にして「どう演奏したらいいか」迷ってしまうのは、このとき思い浮かべられる肖像画がないせなのかな?

中学校あたりの音楽室に飾られている中でも「定番」の顔3つを、参考までに記事に貼付けてみます。最近は出版事情がいいのでそうでもないかもしれませんが、この人たちの作品を演奏する時、私たちは、ここにあげた以外に、同一人物の「別の顔」を思い浮かべたことがあるでしょうか?
ないとしたら・・・これらの肖像画は、作曲家の「個性」を表している、と、そんなことを言ってしまっていいのでしょうか?
・・・いやあ、盲点だったなあ。

220pxbach

180pxhaydn_portrait_by_thomas_hardy_smal

180pxbeethoven


付)冷やかしたいかた限定

今週から密かに習いごとを始めまして(師匠多数)、昨晩、娘の楽器のレッスンの間に、じつにへたくそな「お話」を走り書きして作っていました。それをさっき手直ししながらテキストファイルにしました。
そのまんま記事に載っけるのは大変にお恥ずかしいので、興味を持って下さる方・・・そう、このさいkenにケチ付けてやろう、という方だけ、お読み頂ければと存じます。
ですので、ファイルでアップします。
あまりの出来の悪さにカックリなさって、心臓に悪影響を及ぼしたり脳軟化症になっても、読者のハードウェア(おからだ)に対して責任は負いかねますので、あらかじめご了承下さいませ!
(恥を知れ、ken! て言っても恥を知らないのよね〜。こまったやつだね〜)
なお、改行はウィンドウズ向けで文字コードはシフトJISにしてあります。文字化けした場合はそれでご調整下さるか、「なあんだ、はじめから冷やかすんじゃなかった」と怒りをお手元のパソコンにぶつけて下さい。(パソコン君の痛みは、きっと私にまで届くでしょう!)
「ムウ」 <-このリンクをクリック! 18歳未満お断りせず!

・・・さーて、晩飯のカレー、作ろう、っと! (とつぶやくふりをしつつ、逃げる。15:00)

|

« TMFソリストのコンサート予定 | トップページ | ピッチの問題:6月9・10日練習記録に代えて »

コメント

「ムウ」、私は好きです。
文体が特に好き。
このようなテーマを扱うのには
ぴったりの文体の一つではないでしょうか。
それでは!

投稿: イワン | 2007年6月10日 (日) 14時54分

私も「ムウ」好きです☆
こういう不思議というかファンタジーな感じの物語って、今も好きですョ。ぜひ続きが読みたいです!

投稿: 近所のパートリーダー | 2007年6月10日 (日) 20時44分

あれまあ、おふたかたお恥ずかしい。。。といいつつ載せている自分の厚顔無恥もお恥ずかしいです。
中身はともかく、読むほどに、手直しだけでも、もう少し必要だな、と感じます。
が、後戻りや停滞する時間がないので、当面は「次の課題・その次の課題」という具合で進められれば、と思っております。
ありがとうございました。

投稿: ken | 2007年6月11日 (月) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/6720535

この記事へのトラックバック一覧です: 作曲家「肖像画」のイメージ固定:

« TMFソリストのコンサート予定 | トップページ | ピッチの問題:6月9・10日練習記録に代えて »