« はずかしや)1StVn.限定:ショスタコ5フィナーレ運指 | トップページ | 曲解音楽史12:初期キリスト教の聖歌について »

2007年5月20日 (日)

5月20日練習記録

私の所属する東京ムジークフローの定期演奏会(6月16日、杉並公会堂)について掲載しました。
ご招待の企画も(個人的に)しております。リンクご参照の上、是非おいで下さい。


団の皆様、本日は練習途中でダウンし、皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしました。 深くお詫び申し上げます。 現在服用中の薬効き具合が日によって異なり、今日は夕方になって一気に強く出たものかと思われます。 本番でのコントロールを心がけていきますので、ご容赦下さいませ。

・・・というわけで、後半のグリークの協奏曲については、一つしか申し上げられません。
*ピアノのソロと自分の演奏しているパートの兼ね合いを、充分理解しておいて下さい。
  ソロの弾き方によっては、いわゆる「好きな演奏の録音の聞き覚え」では対処できません。
  音楽の作りをよく承知しておくことが必要です。
  ピアノパートは、技巧的には難しくても、オーケストラとのつながりが分かりやすい、メロディックな書法がとられています。ピアノのたくさんの音符の中に隠れているメロディラインと、それに相当する自分のパートのメロディラインに、マーカーや色鉛筆で同じ色を塗っておくなどのご工夫を、強くお奨めします。
・第1楽章39・40小節の装飾音付きのスタカート音型、もたつかないように。
・第3楽章練習番号Dの個所の弦の刻みは、書かれた音符の数を正確に、ではなく、数は違ってもいいから拍とテンポにハマるように弾くのですから、この点、勘違いなさらないようにして下さい。
・同じく第3楽章21小節の後打ち八分音符は短く跳ねないように。

ショスタコーヴィチは第4、第3楽章をやりました。
基本とすることは共通ですので、これも簡単に述べます。
*晩騒音計を奏でている際、後で他のパートに出てくる、あるいは主題のフレーズが変わる、といった部分を充分意識しているか? それをしていなければ、惰性的で平板な演奏になる。
〜第4楽章で注意のあった箇所は・・・
   練習番号112、113、118、(119、)123、128、131(の8小節前から)
〜第3楽章では
   89以下。
また、副次的なものであるにもかかわらず細かい音符で書かれているために必死で演奏してしまい、テーマの邪魔をしている場合があります。
〜第4楽章108:トランペットのソロが聞こえなければ、この部分の存在の意味がありません。

第4楽章120の9小節目(239小節)は、ハープが聞こえなくなるように気をつけて下さい。

第3楽章83の第1ヴァイオリンは大きめに入って、練習番号84の前で引いていけばよいです。

ホルン2、4番はペダルトーンとなっている個所の音程およびその安定に十分ご留意下さい。
チューバやコントラファゴットが重なっている個所では、そちらに委ねることも必要です。

こんなところで。
本当に失礼しました。
家のことも一通り終わりましたので、寝ます。おやすみなさい。

|

« はずかしや)1StVn.限定:ショスタコ5フィナーレ運指 | トップページ | 曲解音楽史12:初期キリスト教の聖歌について »

コメント

kenさん、くれぐれもご無理なさらぬようお願いいたしますね。
責任あるお立場ゆえにぎりぎりまで歯を食いしばってしまわれているのではないかと心配いたします。私なんぞ、なにかにかこつけてはすぐに(自称)倒れみて、すぐに手を抜きます。私のちゃらんぽらんさなど何の薬にもなりゃしませんが(笑)、ときに脱力してみることも必要かと思います。

投稿: キンキン@ダイコク堂 | 2007年5月21日 (月) 16時15分

キンキンさん、感謝、です。
ここでこんな打ち明け話をするのもなんですが・・・今入っているこのオケ、私は事情で一時退団しました。いやになったわけでもない、周りが悪い人だった訳でもない・・・ただ、身を引けば解決するだろうある問題があって、やめました。やめている間、「二度と音楽はやらない」と意地を張っていた僕を黙って見守っていてくれたのが家内でした。ある人の「謀略」で復団することになったとき、躊躇する僕を励ましてくれたのも家内でした。そのとき以来、家内とは、「当たり前に娯楽になっているのではないたぐいの音楽も、お互い、それぞれの授業や楽隊で<面白く>していこうね、そんな勉強をしよう、というテーマを、夫婦で共有してきました。そのために、家内が肉体の所有者ではなくなった今、こんなものも続けているのだ、というのが、僕の最大の慰めでもあります。おつき合い頂いて、むしろお恥ずかしい次第かも知れません。
確かに体が資本なので・・・無茶はしないようにしていきます。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: ken | 2007年5月21日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/6491732

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日練習記録:

« はずかしや)1StVn.限定:ショスタコ5フィナーレ運指 | トップページ | 曲解音楽史12:初期キリスト教の聖歌について »