« いちばんたいせつなこと | トップページ | DVD:ピアノ その300 年の歴史 »

2007年5月14日 (月)

モーツァルト:サリエリの主題による6つの変奏曲K.180

私の所属する東京ムジークフローの定期演奏会について掲載しました。
ご招待の企画も(個人的に)しております。リンクご参照の上、是非おいで下さい。


さて、1773年の、ある意味で最も落としてはならない作品に触れていませんでした。

「サリエリの<ヴェネツィアの市>の主題による6つの変奏曲」K.180です。

ウィーン旅行中に書かれたと思われるこの作品は、モーツァルトとサリエリの、音楽上での初めての遭遇です。
が、作曲された経緯が分かっていません。
この年のウィーン旅行自体、目的が明確に分かっておらず、既に重病に陥っていた宮廷楽長のガスマンの後釜を狙ったのではないか、などという(当時のモーツァルトの知名度からしたらあり得るとはとても考えられない)憶測までなされていますが、それでもこの憶測がもう少し程度の緩やかな・・・後釜となる有力者に認めてもらう狙いがあった、という意味では、可能性がゼロではなかった。そのことを示すのがこの変奏曲の存在だ、と思ってみて楽しむ分には許されるでしょう。
いうまでもなく、サリエリはガスマン最愛の弟子であり、宮廷楽長の後継者として最有力候補の一人ではありました。
かつ、変奏曲の主題の出処であるオペラ<ヴェネツィアの市>は、前年(1772)にウィーンで大当たりをとり、水谷彰良氏「サリエーリ」の付録の表によれば、その後1783年から91年にかけてブルク劇場で11回上演された実績を持つことにもなった秀作(のはず)です。(ただし、別の表によると、この間の<ヴェネツィアの市>のウィーンでの上演は1785年9月12日初日とあるのが唯一ですから、85年に11日間上演された、ということかもしれません。)余談ながら、<ヴェネツィアの市>の台本作者は、チェリストで作曲家として有名なボッケリーニの兄、ジョヴァンニ・ガストーネ・ボッケリーニでした。かつ、このオペラは、当時22歳のサリエリがブッファの世界で初めて成功した作品でもあるとのことです(水谷前掲書p.34)。惜しくも全曲録音を耳にすることは出来ませんが、チェチーリア・バルトリがCDで「サリエリ・アルバム」を出した中に、<ヴェネツィアの市>中もっとも評判のたかかったアリア「あなたにとって私は花嫁で恋人」を収録しています。映画<アマデウス>で固定してしまった単調で旧弊な音楽の作者であるサリエリ、という謝った観念を突き崩すに充分な、非常に凝ったアリアで、ご一聴をお薦めいたします。

そうした作品から、おそらくは軽いアリエッタあたりから主題を拾って作ったのが、この変奏曲です。
そう長いものではないので、中身について詳述するより、せっかくですから全曲を聴いていただきましょう。

演奏者はBart van Oort、演奏している楽器は1795年ごろのヴァルター作のフォルテピアノを2000年に修復した楽器です。この音色にもご傾聴下さい。(BLILIANT 93025 CD4)
なお、ペッダル式ではなかったのかもしれませんが(図版で確認できていません)、この楽器には少なくとも今日で言う「ダンパー・ペダル」に相当する装置がついていたことは明らかです。

この年モーツァルトが初めて自作としてつくりあげたピアノ協奏曲についても、どうやらサリエリとの影響関係を考慮する必要がありそうなのですが、間抜けなことに、私はサリエリにピアノ(チェンバロだった可能性大だが)協奏曲2作あること、これは従来1778年作とされてきたが、最近では1773年作ではないかと考えられていることを、完全に読み落としていました。
せめて音だけでも確認したいと思って手配しましたが、最長1ヶ月かからないと音源が入手できないか、または全く聞けない可能性もあります。ですので、この件は、実際にサリエリと同傾向の作風が見られるという、モーツァルトの協奏曲第23番まで保留しなければならないかもしれません。

ピアノフォルテもしくはフォルテピアノについての面白い記事がイワンさんのブログにありますので、浅瀬てご参照いただければ幸いです。
私も改めてこの話題に触れたいと思っております。

<>


サリエリ・アルバム
Music サリエリ・アルバム

アーティスト:バルトリ(チェチーリア)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2003/11/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« いちばんたいせつなこと | トップページ | DVD:ピアノ その300 年の歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/6409042

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト:サリエリの主題による6つの変奏曲K.180:

« いちばんたいせつなこと | トップページ | DVD:ピアノ その300 年の歴史 »