« 「エローラ」演奏会再ご案内等 | トップページ | エローラ:ご来場・お手伝い御礼 »

2006年12月 2日 (土)

エローラ演奏会<見どころ>12.3埼玉県松伏町 TMF

どうせですから「聞き所」じゃなくて「見どころ」をご紹介します! アマオケならでは、の奇観奇景(団員の皆様、失礼。)を楽しんで頂けます・・・たぶん。
曲目はご存知のものばかりだし、解説は中学校の教科書にも、当日のプログラムにもありますしネ。



1)開演

*普通の場合、当団の演奏会では、指揮者登場とともに、スポットライトがあるわけでもないのに、指揮者の頭上がそこだけ急に強い光を発し、光は天井に映って、指揮者が歩くのと一緒に移動します。指揮者が登場したら、まず天井をご確認下さい。

*ヴァイオリンで一番前、指揮者の一番そばにに座っている太ったオジサンは、オーケストラの演奏中のコミュニケーションを保つため、指揮者の合図に合わせて動いたりします(コンサートマスター、というお役目です)。
が、当団のコンサートマスターは、いつもダイエットを意識してオーバーに動きすぎるので、イスに体重の何倍もの力をかけてしまいます。
本番中よくイスを壊し、各地のホールで非常に不評を被っております。
また、団の赤字の大きな原因にもなっており、一同いつも悩まされております。
・・・さて、今回はイスをいくつこわすでしょう?



2)「英雄」・・・最初の曲

*私に身近な中学生ども(うちの姪と娘)は、この曲が鳴り始めると
「・・・こおきょーきょくだい3ばん。」
「ひでお。」
「クククク・・・」
と訳の分からぬ笑いを繰り返します。運悪く隣にお座りになった方、お許し下さい。
アタマの造りに問題はあるものの、不審人物ではありませんので。。。スミマセン。



3)「白鳥の湖」・・・2つ目の曲(休憩のあと始まります)

*最初の曲の有名で繊細なメロディを吹くのは、オーボエの、大きな体のお兄さんです。
心の優しいお兄さんです。ふだんでも、美しいメロディを吹きながら、オデットに同情して目に涙をうかべているほどです。
吹いていて、だんだん「白鳥オデット姫」に成り切ってしまいます。
それで練習中は、お兄さんが踊り出そうとするのを、みんなで必死になって押さえ込み、とめてきました。
でも、本番では、何が起こっても、もうだれも止めることが出来ません。
もし踊り出してしまったら・・・どうなるか、ドキドキしながらお兄さんを見つめて下さい!
(あ、Hさん、プレッシャーかけるつもりは全くありません!! おラクにどうぞ!!)



4)「モルダウ(ブルタヴァ)」・・・3つ目の曲

*最初のところはフルート2人で始まるのですが、これを吹く二人のオジサン、いつも仲が悪いので
「またタイミングが合わないぞ!」
「ちゃんと合わせろよ!」
「なんだと、お前こそ!」
「クソォ!」
と、いつも胸ぐらを掴みあって喧嘩をします。(・・・YさんMさんゴメンナサイ、ウソですよね。)


*この曲、全体の作りと各パートの起こすトラブルは次のようになっておりますので、楽しんでご見物下さい。

・弦楽器(ヴァイオリンとヴィオラとチェロとダブルベース)は「川の流れ」を表わすのですが、みんな、水のきれいな川を見たことが無いので、流れをジャマするゴミを額に汗しながら払いのけ払いのけ弾いています。どんどん顔が真っ赤になっていき、湯気まで出ます。よく目を凝らしてご覧下さい。(なお、現実のブルタヴァ【モルダウ】川は温泉ではありません。「湯気が出た!」からといって、くれぐれも誤解したままお帰りにならないように、ご注意下さい。)

・木管楽器(フエ)は川沿いに暮らす人達の気持ちを表しますが、これが、いたって明るくてノンキで、「白鳥の湖」ではお兄さん一人で済んでいたものの、この曲ではみんなで踊り出しちゃったりします。それでギックリ腰になってしまったオジサンが一人いるので・・・心配です。さて、どのオジサンがギックリ腰を起こした人か、みていて分かるかな?

・金管楽器(ラッパ)の方が、風景の変化を表します。そそりたつ岩や切り立った崖を通り抜けて、川が美しいお城の脇を流れるまでに・・・町が洪水で流されないか、または建物が崩れて川を埋めてしまわないか・・・ハラハラ、ドキドキのスペクタクルに、彼らはどのように挑むのでしょうか?お楽しみに!

・打楽器、ハープは、絵でたとえれば、川が人々の笑顔や暮らす町・村、そこを照らすお日さま、お月さまの光を表現する絵の具です。どんな色づかいなのか、音から見えてくるでしょうか? 見えた、と言っていただけたら、とても嬉しいです。あとで実際に絵に描いてみていただけたら、もっと幸せです。



12月3日(あす日曜日)14:30に開演します。
宣伝ばかり致しておりますが、ご容赦下さい。

アクセス等の詳細情報はこちら(色の変わっているところ)をクリック下さい。
団員一同、ご来場を心よりお待ち申し上げております。

|

« 「エローラ」演奏会再ご案内等 | トップページ | エローラ:ご来場・お手伝い御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/4391975

この記事へのトラックバック一覧です: エローラ演奏会<見どころ>12.3埼玉県松伏町 TMF:

» 吹奏楽ファンサイト ネットで探す吹奏楽に関連するものたち [吹奏楽ファンサイト ネットで探す吹奏楽に関連するものたち]
吹奏楽が大好き!!ビッグバンドから小編成のバンド、関連するCDやDVD、書籍やグッズを集めました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 22時44分

« 「エローラ」演奏会再ご案内等 | トップページ | エローラ:ご来場・お手伝い御礼 »