« 新モーツァルト全集の無償PDF公開 | トップページ | スコアを読む:ブラームス「交響曲第1番」(1) »

2006年12月18日 (月)

のだめのいいとこ:10)Frei, aber froh !


のだめカンタービレ (9)

どんでん返しをちゃんと用意して、きっちり最終回に備えたエンド。
・・・あれえ、やっぱり、九州へは、行くんですねえ。。。
そうこなくっちゃ! ではあります。

原作の各場面を、人が演じるものならでは、に、よりリアルに転換する・・・
本を仕立てた人も、演出した人も、演じた人も、素晴らしい。

今まで私を除いて笑いっぱなしだった家族も、本日は家内だけはホロッときていたようでした。
のだめが、バスの中で鬼と化して譜面を指で追う場面が、それでした。

多賀谷彩子が「いい女」で、大人の恋の終わりかたを見せてくれた場面、
・・・娘は将来ちゃんと参考にするだろうか。。。
・・・いや、その前に、この父よりいい男に出会えるなんて、有り得るのだろうか!?

やっと出て来た紀之君、しっかり自己主張。

峰君、最高。ああ、自分の昔を見るようだった。。。

ナンテ。
(あれくらいカッコよくて思い切りが良かったら、ホントにいいオトコだったんでしょうけどね。)
瑛太さん、メイクのせいだけでなく、回が重なって、本当にお顔が変わりましたよね。
すごいことだなあ。。。

瀬川悠人とのだめのピアノ、弾き分けていらしたのは、やはり演奏者に脱帽でした。
上野樹里さんの演奏姿、迫真、などという言葉では尽くせなかった。
R☆Sオケのみなさんの涙も、素晴らしかった。
来週はもっと素晴らしいでしょう!

「自由に楽しくピアノを弾いて」〜何がいけなかったのか?
コンクールだから?
まわりのひとが勉強勉強って言うから?
・・・それとも?

きっと、みんなの涙が、来週その答えを僕たちにくれるに違いなかんべ!

サントリーホールにハズレてしまったワタシ。
もう他に言うことはございません。
最終回では何も語れないかもしれません。

|

« 新モーツァルト全集の無償PDF公開 | トップページ | スコアを読む:ブラームス「交響曲第1番」(1) »

コメント

高橋クンの登場に拍手してしまひました。
なんて危ないヤツ!
眞澄ちやんのライバルですね~

シューマンのソナタ、よかつた!
でも、もつとよかつたのは、「けふの料理」の主題による變奏曲かも(笑)

投稿: 仙丈 | 2006年12月18日 (月) 22時29分

シューマンは、たしか、難曲なんですよね。
・・・でも、ボクはピアノはまっとうに弾けないんで、
   どんな曲でも難曲です。(T_T)
最近、涙もろくなりました!(ウソです)。
かつ、ソナタはちゃんと聴いたことがない!
(「子供の情景」専門なんです、ハイ。)
おすすめのリヒテルで、聴いてみようかな?
たしかに、とってもいい曲だったし。

「今日の料理」。
凄いピッタンコアレンジでしたね。想像の世界でも「ペトルーシュカ」とはなかなか合うなあ、とは思っていましたが。
CDに入っているのかな? 確かめなくっちゃ。

投稿: ken | 2006年12月18日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/4595181

この記事へのトラックバック一覧です: のだめのいいとこ:10)Frei, aber froh ! :

» 「のだめカンタービレ」 Lesson10 [仙丈亭日乘]
「波亂のコンクール! 告白と涙の最終章!!」 [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 22時26分

» のだめカンタービレ(10) [イマドコ?いまここ。]
遊ぶ金欲しさデスよ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 23時12分

» のだめのサブキャラでドラマ作るなら・・ [のだめ課外授業☆Special lesson☆]
のだめカンタービレもクリスマスで最終回。観たい様で観たくないような・・。前回に続いて、のだめスペシャルドラマ編~「裏のだめストーリ」~を考えてみましょう。 [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 10時01分

» ドラマ のだめカンタービレ Lesson10 [ラフマニノフ大好き ]
ドラマ のだめカンタービレ Lesson10また書くのが土曜日になってしまいまし [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 17時50分

» のだめカンタービレ [バッグ 小物館]
「のだめカンタービレ」とは何か、みなさんはご存知ですよね。月9で放送中のドラマです。もともとは同題名の少女漫画です。「のだめカンタービレ」の由来は [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 23時50分

« 新モーツァルト全集の無償PDF公開 | トップページ | スコアを読む:ブラームス「交響曲第1番」(1) »