« シューマンを聴く:自国語オペラへの夢、潰えて | トップページ | コンサートご案内:田園ホールエローラ【埼玉県松伏町】 »

2006年11月24日 (金)

のだめ)脇道篇:日本トロンボーンコンペティション於洗足学園

娘がトロンボーンの師匠に
「勉強になるよ」
と薦められ、一昨日、家内と二人で第13回日本トロンボーンコンペティションに行ってきました。
・・・毎日会社で仕事をサボることに疲れ切った私と、前々日に彫刻刀で指にみごとなホリを入れてしまった息子は、お留守番。

高校生(中学生も出場可)を対象にしたこのコンペティション、なんと、会場が洗足学園溝ノ口キャンパス!
そう、「のだめ」の撮影場所であります!
帰宅した女どもに
「どうだった?」
と聞いたら、
「あ、予選はSオケの練習部屋だったし、じゃあ、っていうんで表に出たら、あ、あそこにこないだ映ったモニュメントが・・・あそこにも! あれ、ここ、ミルヒーがのだめに時計を上げたとこだ、ってカンジで、いっぱい観光して来ちゃって、幸せだったァ!」
・・・そうじゃなくて、トロンボーンは、どうだったんだ!
・・・どうも、真面目にきいて来たんだかどうなんだか・・・

予選はともかく、いちおう、本選は真面目に聴いて来たようではありました。

優勝者は、わが故郷仙台の、常磐木学園高等学校生:山内正博さん! ブラボー! やったね!

家内の本選感想。
「さすが、高校生とはいっても、プロを目指したりして、真剣で純粋に情熱を燃やしているからね。アマチュアオーケストラで上手い、なんて言っているレベルは遥かに超えてるヨ! みんな、偉かったと思う。」
とのことで、トロンボーンに限らず、だと受け止めていますけれど、私たち、自己満足でうかうかしてはいられません!

特別審査員のフランス人トロンボーン奏者、ジャック・モージェ氏が、大変良いことを仰ったようで、じかにお聞きしていないので正しく理解できているかどうかは不安ですが、ご紹介しておきます。

「今年は皆さん、難曲に挑戦して、それはそれで素晴らしい態度です。ですが、吹けたから良い、というのではありません。その点では、今年は昨年に劣っていたと思います。本当に大切なのは、演奏をしているあなたの思いを、聴いて下さるかたに伝えること。それには、まず、楽譜に忠実に吹けなければいけません。音程、は勿論ですが、音符には長さも示されている。そのうえ、楽譜に書かれているのは音符だけではない。きちんと読むことが大事です。それを忘れないようにして下さい。」

|

« シューマンを聴く:自国語オペラへの夢、潰えて | トップページ | コンサートご案内:田園ホールエローラ【埼玉県松伏町】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/4300193

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ)脇道篇:日本トロンボーンコンペティション於洗足学園:

» 瑛太 ドラマ「のだめカンタビーレ」への意気込み・・・ [瑛太(えいた)~エンタメ スクープ.net~]
■瑛太 ドラマ「のだめカンタビーレ」への意気込み・・・ ロックで派手好き、お祭り... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 00時08分

» 『のだめカンタービレ』 第7回 「新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!?」 メモ [つれづれなる・・・日記?]
R☆S(ライジングスター)オーケストラって誰もそれでいいとは言ってないと思うんですが。いつの間にか採用されてましたな。 飲み会では名無しだったのに・・。 それより、真ん中の星の意味は何?(笑) Sか☆はいらないような気がするのは気のせい(爆) 切れたのだめ(上野樹里さん)怖。ああいうのを啖呵っていうんだねぇ。 どこかのおねえさんとは違ってました。さすがでございました。 結局、このオ... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23時54分

« シューマンを聴く:自国語オペラへの夢、潰えて | トップページ | コンサートご案内:田園ホールエローラ【埼玉県松伏町】 »