« 見るぞ! 「のだめ」 | トップページ | このEroica誰の? »

2006年10月15日 (日)

本2冊


定家百首・雪月花(抄)


今日、首の腫れを切開するのにお医者へ行った帰り、2冊の本が目に留まりました。

ひとつめは
塚本邦雄「定家百首・雪月花(抄)」講談社文芸文庫2006.10,10 ¥1,300

昨年84歳で亡くなった文学者で「現代の定家」と呼ばれた塚本氏の、昭和48年と昭和51年の著書からの抄録ですが、藤原定家ならびに九条良経の歌を深く読込んだ上、ユニークな現代詩型に翻訳までしているもので、少々難解ですが、新古今集を代表するこの二人の天才歌人を理解する上で非常に良い本だと思います。

ふたつめは、突然ハマった「のだめ」関係。
「のだめカンタービレ キャラクターBOOK」2005
ドラマを見る前には目を通しておいたほうがいいかも。(これだけは娘に渡さない!)


のだめカンタービレ#0キャラクターBOOK

|

« 見るぞ! 「のだめ」 | トップページ | このEroica誰の? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/3806413

この記事へのトラックバック一覧です: 本2冊:

« 見るぞ! 「のだめ」 | トップページ | このEroica誰の? »