« Snostakovich:「西側」の第5 | トップページ | ラヴェルのヴェール »

2006年9月10日 (日)

切貼り:「大阪クラシック」閉幕

(この切り貼りの前に、<「西側」のショスタコーヴィチ第5>CD情報を載せました。)

1週間で50回のコンサート 「大阪クラシック」閉幕
朝日新聞サイト2006年09月09日22時28分

 大阪・御堂筋の百貨店や料理店、カフェなどを舞台に、1週間で50回にわたり大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーらがコンサートを催した「大阪クラシック」が9日、幕を閉じた。「大阪を音楽の都に」と同フィルと大阪市が共催した初めての企画。予想していた入場者数の2倍を超える約2万2000人が訪れた。

 同日夜、大阪市役所であった最終公演では、立案した指揮者で同フィル音楽監督の大植英次さんが自らタクトを振り、チャイコフスキーの交響曲第4番(註:リンクは大植さんとは関係ありません)を演奏。会場を埋めた750人の観客から拍手が鳴りやまず、大植さんが感極まって涙を流す場面もあった。

 大植さんは「お客さんの大フィルを応援してくださる気持ちがひしひしと伝わってきた。来年以降も定着させるよう努力し、大阪の伝統にしていきたい」と話していた。

Osaka
大勢の観客の中で指揮をとる大植英次さん
=9日午後8時20分、大阪市役所で

以下勝手にリンクを貼らせて頂きました。熱気だけでも味わいたい関東住まいの東北人。
RUNCHERRYLANDの仲間たち
LOVING LIFE
ONE WAY 別館
ばやしこ(小林亜希子)の徒然日記
KANON's classica diary
Sound Solitaire

|

« Snostakovich:「西側」の第5 | トップページ | ラヴェルのヴェール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/3385832

この記事へのトラックバック一覧です: 切貼り:「大阪クラシック」閉幕:

« Snostakovich:「西側」の第5 | トップページ | ラヴェルのヴェール »