« 定期演奏会反省 | トップページ | モーツァルト伝いくつか »

2006年7月 7日 (金)

オペラは難しい!(付:リハビリ進行状況)

演奏会反省こちらをクリック下さい。
その関連記事へのリンクは、「反省」冒頭に貼ってあります。

モーツァルトの「ラ・フィンタ・センプリーチェ」K51を読み解きたくて、ドイツ語訳付のヴォーカルスコアと数日対峙したのですが、薬で寝ちゃうし、起きて読んでも筋がしっかりつかめないし、H氏著「モーツァルト オペラのすべて」は見掛け倒しで役に立たないし。アインシュタインもこの作品には深入りしていない。
まあ、では、と、リハビリも兼ねて、文献漁りに池袋まで電車で行ってみました。
良書に巡り合いました。海老澤敏著「超越の響き:モーツァルトの作品世界」。高価なので(7,140円)以前躊躇していたのですが・・・もっと早く読めば良かった、と後悔しきりです。
オペラを読み解くには、まず台本がわからなければダメだし、台本の成立過程も知っておくべきだし、初演当時の社会的背景も知らないといけない。でも、ロッシーニに至ってすら、それがなかなかわからない。12歳当時のモーツァルトを巡って、となると至難の業です。まして、イタリア語があんまり分かっていない私には台本と音楽がどうユーモラスにかけ合っているのか、勘以上には分からない。「ラ・フィンタ・センプリーチェ」は音楽は充分美しいのですが、今あらためて考えても、海老澤先生が仰るほどには際立ったユーモアが感じられない。これからその解明です。・・・でも、また眠っちゃうでしょう。

ここ1週間の「うつ」リハビリ状況。
目標1)午前中を眠らずに過ごし、ついでになにか事務的作業が出来ること・・・4/5実現。
目標2)薬の具合で朝早くに目覚め過ぎることによるボンヤリ感を払拭する・・・2/5達成?
目標3)午後、薬で眠ってしまう時間を減らす・・・2/5ってところか。。。
目標4)電車で外出し、寝過ごさないで行き帰りできる・・・今日初めて実行。まだ危険!行きは乗り継ぎ駅でも目的駅でも寝過ごしそうになった。前の駅ではいったん目が覚めたのだが、これが曲者。
と、こんなところ。目標2以下を来週どこまで実現率を上げられるでしょうか? 乞う、ご期待・・・などというわけではございませんが。ハイ。

海老澤氏の本は日本の「モーツァルト作品論」では最もいい本だと思っております。



超越の響き―モーツァルトの作品世界


Book

超越の響き―モーツァルトの作品世界


著者:海老沢 敏

販売元:小学館

Amazon.co.jpで詳細を確認する


堀内氏の本は手軽ですが・・・主観の強い記述、参照資料の不明記と不足が、いま不満になってきています。



モーツァルトオペラのすべて


Book

モーツァルトオペラのすべて


著者:堀内 修

販売元:平凡社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 定期演奏会反省 | トップページ | モーツァルト伝いくつか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/2536253

この記事へのトラックバック一覧です: オペラは難しい!(付:リハビリ進行状況):

« 定期演奏会反省 | トップページ | モーツァルト伝いくつか »