« モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(1) | トップページ | K.20,K.21,K.23/最初の声楽作品群(3) »

2006年6月 9日 (金)

雨の音

雨ですね。
家からみんな出かけてすぐ、洗い物をして、洗濯をして・・・洗濯機が止まるまでDVDを見よう、と思ってかけ始めたら、すぐ眠ってしまったようです。1時間半ほどして気がついて、やっと洗濯物を干しました。薬の効きが良くなってきた証拠かも知れません。
かけていたDVDがロマン派もので、鳴ったままだと気分が圧迫されるようで、すぐとめました。
あとは、雨の蕭々とした音しか耳に入りません。
ウチの前の敷地が土むき出しの空き地なので、ほんとうに、雨の一粒一粒がゆるゆるとしみ込んで行く音が聞こえます。
最近は軒の張り出した家も少なく、雨粒が何年も時間をかけて軒下に溝を作る、などという風景も稀になりましたし、その溝にまた水が溜まって、良く出来た木琴のような心地よい響きをポン、ポン、と鳴らし続けるのに聞き入ることもなくなりました。そのかわり、雨粒たちは路面のアスファルトにお仕置きのように打ち付ける。ただし、このお仕置きは子どもの小さな手が道路を殴っている程度で、迫力がない。
「生き物が初めて聴いたのは水の音・・・波の音」(「音の調律」)。
でも、水辺を離れて暮らせるようになった親から生まれた陸の生き物が、、母の体から出て初めて聴いた水の音は、雨の、この土にしみ込むさわさわとした静かな音、それに木の葉から落ちてくるポンポンと心地よいリズミックな音だったのではないか、と・・・ふとつまらんことを考えました。
もう少ししたら、昼飯をし入れがてら、医師の奨めている「1日1回の参歩」に出ようと思います。

|

« モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(1) | トップページ | K.20,K.21,K.23/最初の声楽作品群(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/2138389

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の音:

« モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(1) | トップページ | K.20,K.21,K.23/最初の声楽作品群(3) »