« アマガエル、ウシガエル | トップページ | ウチに来るノラネコ »

2006年6月18日 (日)

埼玉栄中高吹奏楽部演奏会

昨6月17日、さいたまの大宮ソニック・シティ大ホールで、埼玉栄吹奏楽部の演奏会がありました。家族の誘いで行きましたが、大変素晴らしく、感激しました。とくに驚いたのは、生徒たちの「音程感」です。「あ、すこしズレそうかな」と思っていると、即座にピッタリ吸い寄せられるように、きちんと合ってしまいます。これはきちんと訓練していないとできないことですが、10代の子供たちにこれだけの音程感を付けさせるのに、どんな指導をなさっているのか、非常に興味をひかれます。
曲目の中で素晴らしかったのは天野正道氏作「エクスピエイション(贖罪)」。ベテランのパーカッション陣をゲストとし(この人たちの躍動感にも打たれました)、途中に効果的な祈りの合唱を挟んだ「戦争への怒り、平和への思い、人類としての贖罪」の重さに、少しばかり涙してしまいました。奏者の皆さんに感謝。

|

« アマガエル、ウシガエル | トップページ | ウチに来るノラネコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/2272911

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉栄中高吹奏楽部演奏会:

« アマガエル、ウシガエル | トップページ | ウチに来るノラネコ »