« ガーシュウィン自演! | トップページ | モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(6) »

2006年6月 7日 (水)

当り前過ぎ!モーツァルト療法

毛嫌いするより中身を確かめようと思って、「癒しのモーツァルト」的書籍を立ち読みしてみました。・・・読んでもしょうがなかった! 臨床データなるものを載せていたのは1種類だけ。それも、被験者数が6人と少なかったり、あるいは母数とか検証環境の明示もなく、「科学的」とは言えません。一番マトモだと思ったのはタイトルだけが「モーツァルト療法」を謳っていて、中身は「要は自分に合った音楽なら癒される」という、至極尤もなご結論。出版者の、「売らんがため」のタイトル付けでしょう。その他はCDを付けて収録曲の曲目解説ばっかりのっけていて、何に効くかは記述なし。お粗末。
だったら、池辺晋一郎さんの「モーツァルトの音符たち」を読んだほうが、愛好家はよっぽど、ずっと、遙かに癒されます。。。「バッハの音符たち」・「ブラームスの音符たち」でもよろしいかも。




モーツァルトの音符たち―池辺晋一郎の「新モーツァルト考」


モーツァルトの音符たち―池辺晋一郎の「新モーツァルト考」


著者:池辺 晋一郎

販売元:音楽之友社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



バッハの音符たち―池辺晋一郎の「新バッハ考」


Book

バッハの音符たち―池辺晋一郎の「新バッハ考」


著者:池辺 晋一郎

販売元:音楽之友社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



ブラームスの音符たち―池辺晋一郎の「新ブラームス考」


Book

ブラームスの音符たち―池辺晋一郎の「新ブラームス考」


著者:池辺 晋一郎

販売元:音楽之友社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« ガーシュウィン自演! | トップページ | モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/2115788

この記事へのトラックバック一覧です: 当り前過ぎ!モーツァルト療法:

« ガーシュウィン自演! | トップページ | モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(6) »