« 「見直す」ということ(1) | トップページ | ショスタコーヴィチ第8ライヴ »

2006年6月23日 (金)

買いだ!新モーツァルト全集

記事を種類別にご覧頂くには、右の「カテゴリー」をクリック下さい。
これは「10行話」の記事です・・・が、今回のみ10行を大幅に超えます。すみません。

新モーツァルト全集(NMA)のペーパーバック版スコアが届いて2日経ちました・・・が、まだ家内に内緒です。急いで本棚を整理しなおし、空いた箱に最近開いていない貴重本を詰め込み、スペースを確保。高さ23センチ、奥行17センチ、幅85センチあれば全20冊収まります!CDは全集で買っちゃうと好みに合う演奏ばかりとは限りませんが、楽譜は(ましてお墨付きの、白黒ですがファクシミリ資料も豊富ですから)貴重です。価値をお認めになる方なら、8万弱は絶対に買いです!参考までに、オペラのヴォーカルスコアでも、新全集準拠版だと1冊15,000円くらいします。NMAはまだ在庫がありそうです。早い者勝ちです!(編曲作品、疑作、偽作篇は含まれていませんが、そこまであったら置き場が大変!)
ただし、総目録がないので、併せてUlrich Konlad の"Mozart-Werkverzeichnis"Baerenreiter 2005 ISBN 3-7618-1847-5を入手しましょう(独語・英語版あり)。5,000円くらいです。これを開くと、たとえばKV201を調べようと思ったら、その作品の行の>NMA<という欄に、IV/11/5,S.1[TB11]とあります。これは全集PB版の11冊目(TB)、SERIE-IV(オーケストラ作品をさす。コンラートの巻頭註、独語版はP.13を参照。)のBand11の5分冊目に当たるところ(IV/11/5。これはPB版11冊目の最初に、それが何処から始まるかが載っています)の楽譜1頁目から始まっている、という意味です。この通りに調べて該当頁を開けば、間違いなくお目当ての作品の楽譜が見つかります。
「他に<交響曲全集>とか<ピアノ協奏曲全集>とかスコア買っちゃった」としても無駄になりませんヨ。(ホントかな?)上記NMA-PB版には収録されていない「オーデンセ」交響曲や、モーツァルトが先輩作曲家の作品を編曲したピアノ協奏曲が、そちらに入っていたりします。NMA自体も「新」とつきながらだいぶ前に編集が終わっているものも多いので、Carus版の宗教曲スコア集なども一緒に持っていて、資料的に助かる場合もあると思います。その他、これらのより新しい情報を含むセットはNMAと譜面上の表記が違う場合もあるはずで、まだ2、3例しか見つけていませんが、そういう意味でも「ああ買っちゃった!」と残念がるのは、買値より高く友達に売れる場合だけにしましょう!
TOWER@JP」と「アカデミア・ミュージック」のサイトをご覧下さい。

ああ、だいぶ超過してしまいました。本人が興奮しているものですから。
CDだと、こんな具合ですヨ。。。たとえば、偽作でも入っていて欲しいピアノ協奏曲K.107の3曲(J.C.Bachのソナタを編曲したもの)が収録されていませんが、どんなもんでしょう?



モーツァルト大全集 (全24巻/CD180枚組)(DVD付)


Music

モーツァルト大全集 (全24巻/CD180枚組)(DVD付)


アーティスト:オムニバス(クラシック)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2006/01/27

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 「見直す」ということ(1) | トップページ | ショスタコーヴィチ第8ライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/2348876

この記事へのトラックバック一覧です: 買いだ!新モーツァルト全集:

« 「見直す」ということ(1) | トップページ | ショスタコーヴィチ第8ライヴ »