« モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(3) | トップページ | モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(1) »

2006年6月 7日 (水)

モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(2)

好著『モーツァルト366日』の中で、高橋英夫さんは、K.16について次のように述べています。
「八歳のとき、ロンドンで書き上げたこの曲には、初めてシンフォニーなるジャンルに挑む意欲が、第1楽章アレグロから感じられる。しかし、第二楽章と第三楽章を合わせたよりも長い。未熟といおうか、ほほ笑ましいアンバランスである。」

これは、しかし、正しくありません。
第1楽章の小節数は120、全部繰り返しても240です。それに対し、第2楽章は50、第3楽章は107で、合せて157、全部繰り返せば314となります。

演奏時間についても見てみましょう。

まず、同時代の、ヴォルフガングと近い関係にあった二人の作品の演奏時間から。

ヨハン・クリスチャン・バッハ
(Played By Concert Armonico/CD:BRILLIANT 99785/4)
Op.3-1 :I st mov.=4:04, 2nd mov.=4:21, 3rd mov.=2:29
Op.6-1:I st mov.=8:53, 2nd mov.=4:22, 3rd mov.=3:48
Op.6-6:I st mov.=3:50, 2nd mov.=8:14, 3rd mov.=2:57

レオポルド・モーツァルト
(Played by Lithuanian Chamber Orchestra Vilnius/ARTE NOVA 74321 89771 2)
D major(D24):I st mov.=4:48, 2nd mov.=2:30, 3rd mov.=1:51
D major(D11):I st mov.=4:07, 2nd mov.=7:17, 3rd mov.=2:58

で、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの K.16となると、
(3種の演奏で比べました)

Karl Bohm with Berliner Philharmoniker
I st mov.=4:45, 2nd mov.=4:21, 3rd mov.=2:16

Trevor Pinock with The English Concert
I st mov.=5:49, 2nd mov.=6:13, 3rd mov.=1:55

Nikolaus Harnoncourt with Concentus Musicus Wien
I st mov.=7:12, 2nd mov.=5:08, 3rd mov.=1:27

このデータを、どうごらんになりますか?
すくなくとも、高橋氏が仰る通りの結果になっているものは、3つの中にはありませんけれど・・・




モーツァルト366日


Book

モーツァルト366日


著者:高橋 英郎

販売元:白水社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(3) | トップページ | モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/2120309

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(2):

« モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(3) | トップページ | モーツァルト最初の3交響曲/ K.16,19,Anh223(1) »