« クリスチャン・バッハ略伝 | トップページ | 「イタリア風」シンフォニア 5 »

2006年5月11日 (木)

「イタリア風」シンフォニア:付記

参考としたCDは、下に記す通りです(ハイドン・モーツァルトのものを除きます)。
どれもステキな作品達です。また、私の見聞きしていないものにも沢山、素晴らしい作品が眠っていることと思います。返す返す残念なのは、時期は少し下りますが、フランスの作曲家ゴセックの交響曲のCDも楽譜も店舗で見つけられなかったことです。「交響曲の生涯」には、ゴセックがクラリネットを活用している旨書かれていますので、いずれなんとか楽譜に目を通したいなあ、と思うのですけれど・・・

・SCARLATTI "HUMANITA E LUCIFRO" et "LA MADDALENA"
 teteatete OPUS111(2CD) 1995, 1993 (2003)

・HASSE "CANTATES SYMPHONIE A QUARTE"
 REZE ACCORD BARIQUE 4768374

・J.C.Bach "La Clemenza di Scipione"
 WDR3 cpo 999 791-2

・J.C.Bach "ENDIMIONE"
  WDR DHM 05472 77525 2

・Carl Stamiz Four Symphonies
 CHANDOS CHAN 9358

|

« クリスチャン・バッハ略伝 | トップページ | 「イタリア風」シンフォニア 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/1763787

この記事へのトラックバック一覧です: 「イタリア風」シンフォニア:付記:

« クリスチャン・バッハ略伝 | トップページ | 「イタリア風」シンフォニア 5 »