« 天上の音楽 | トップページ | メヌエット問題!:7 バッハ兄弟の改革 »

2006年5月17日 (水)

メヌエット問題!:文献とリンク

参照した文献は、主に次の3冊です。

・石多正男「交響曲の生涯」
 東京書籍2006.4.12 ¥3,200(税別)

・ニコラウス・アーノンクール
 「古楽とは何か 言語としての音楽」
 音楽之友社2005.12.31第8刷 ¥2,800(税別)

・浜中康子「栄華のバロック・ダンス」
 音楽之友社2001.1.31 ¥3,500(税別)

当時のフランス史について、最も網羅的なのは
・「世界歴史体系 フランス史 2」

他に、エマヌエル・バッハ、ハイドン、モーツァルトなどの伝記所収の作品表を参照しました。

ウェブ上にもいいサイトがあります。

・earlymusic-tokyo.com - 第1回「メヌエット」その1
http://www.earlymusic-tokyo.com/dance/chapter01.html

・音楽雑記帳

http://www.kt.rim.or.jp/~thirai/tbc/musicmemo.html

・ルネサンス舞曲集(第十八回演奏会
 http://park11.wakwak.com/~ope/about/past/prog/prog_05/ensoup3.html

・ルイ14世とバレエ音楽
 http://www.geocities.jp/mani359/ongakusi33.html




古楽とは何か?言語としての音楽

Book
古楽とは何か?言語としての音楽

著者:ニコラウス アーノンクール

販売元:音楽之友社

Amazon.co.jpで詳細を確認する




栄華のバロック・ダンス?舞踏譜に舞曲のルーツを求めて

栄華のバロック・ダンス?舞踏譜に舞曲のルーツを求めて

著者:浜中 康子

販売元:音楽之友社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



交響曲の生涯?誕生から成熟へ、そして終焉

交響曲の生涯?誕生から成熟へ、そして終焉

著者:石多 正男

販売元:東京書籍

Amazon.co.jpで詳細を確認する



フランス史〈2〉16世紀~19世紀なかば


Book

フランス史〈2〉16世紀~19世紀なかば


販売元:山川出版社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 天上の音楽 | トップページ | メヌエット問題!:7 バッハ兄弟の改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/1825165

この記事へのトラックバック一覧です: メヌエット問題!:文献とリンク:

« 天上の音楽 | トップページ | メヌエット問題!:7 バッハ兄弟の改革 »