« モーツァルト! | トップページ | クリスチャン2世 第1曲 »

2006年5月20日 (土)

K.1a から K.1f まで

K.1a から K.1f まで

K.1 から 5 までは、愛らしいクラヴィア作品です。
モーツァルトが5歳から7歳の間に書いたものです。
まずはK1とついた6曲の楽譜を眺めてみましょう。
(ピアノを習ったことのない私でも、引っ掛かり引っ掛かりではありながら、なんとか弾ける曲ばかりです。せっかくですから、弾いてごらんになりませんか?)

K.1a Andante C-dur (1761 Salzburg)
知られている限りモーツァルトの最初の作品です。
4 bars (3/4 ) and 6bars (2/4); 二部形式
bars 6-8 are in F major.
後半、非連続に拍子が3拍子から2拍子に変り、
どんどん低音に下がって終わる、
いたずら書きのような曲です。
こんなに複雑な作品が出来たんだよ、と、
父に向かって得意げにして見せる幼児の彼の顔が
見えるようです。
とはいえ、前後で動機が一致しており、
5歳児の並々ならぬ音楽感覚は充分に伺えます。

K.1b Allegro C-dur (1761 Salzburg); 二部形式
12bars.(3/4)
これも、いたずら書きっぽい作品です。
最初は左手と右手が追いかけっこ。
これはK.6で再び試みられます。
5小節目で追いかけっこは終り。
7小節目で左手が
「もういっかい追いかけっこしようよ!」
と呼びかけますが、右手は「やーだよ!」。
終わり方は前作よりも定型的になり、
彼の音楽に対する認識が少し進んだのが分かります。

K.1c Allegro F-dur (1761.12.11 Salzburg)
4 bars(repeat) and 8 bars(repeat), 2/4 ; 二部形式
『魔笛』のパパゲーノのアリアに似たテーマを持ちます。
・・・弾いてもそう感じましたし、解説にもそうありました。
でも、ほんとは「わたしゃ音楽家 森の小鳥・・・」
のほうが似ているかも。
作品としての安定度がぐっと高まります。

K.1d Menuetto F-dur (1761.12.16 Salzburg)
(Spelled "Menuetto", not "Meuett".)
8 bars (repeat) and 12 bars (not repeat);二部形式
bars 5-8 are in C major.
バロックの色合いがほの見えるメヌエットです。
綴りが以後の"Menuett"ではなく、"Menuetto"と、
oが付いていることに、作風につながる何らかの暗示が
あるのかも知れません。
13〜16小節の、「左手が呼べば右手が答える」
書法が、子どもらしい素直なウィットを感じさせてくれます。

K.1e Menuett G-dur (1761-2 oder 1764 Salzburg)
1956年にドイツ・モーツァルト協会から
K1a-dの4曲が出版されるまで、このメヌエットが
モーツァルト最初の作品だと信じられていました。
8 bars (repeat) and 8 bars (repeat); 二部形式
bars 5-8 are D major, 9-8 are A minor.
この曲と次のメヌエットは、今までの作品の中で
抜群の安定した作りを持っています。
前半8小節、後半8小節という、前古典派的な構成も、
前半部末尾での属調への転調、
後半冒頭の下属調に平行する短調への転調は、
少年モーツァルトが既に音楽の定型をしっかり身につけて
いることを明示しています。
これがアイゼンの説通りに5〜6歳での作品だとしたら、
あまりに急な進歩に驚くしかありません。
コンラートの説では8歳のときの作品となりますが、
それでもやっぱり、大したものです。
・・・楽しんで音楽を習得してきたのでしょうね。
   そんな素直な明るさがこの曲および次の曲の魅力です。

K.1f Menuett C-dur (1761-2 oder 1764 Salzburg)
1956年以前はK1eのトリオだと思われていました。
(ヘンレ版の楽譜などは現在でもそのように扱っています。)
bars 5-8 are G major, 9-10are A minor.

楽 譜:全音 ISBN4-11-106550-3
   (「モーツァルト 幼年時代の作品集・ロンドンの楽譜帳」)

作品表:西川尚生「モーツァルト」音楽之友社所載



ロンドンの楽譜帳

ロンドンの楽譜帳

著者:山崎 孝

販売元:全音楽譜出版社

Amazon.co.jpで詳細を確認する




モーツァルト

Book
モーツァルト

著者:西川 尚生

販売元:音楽之友社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« モーツァルト! | トップページ | クリスチャン2世 第1曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95716/1862182

この記事へのトラックバック一覧です: K.1a から K.1f まで:

« モーツァルト! | トップページ | クリスチャン2世 第1曲 »